起業を加速する本当の応援力

2016.08.13 (土)

起業は一人ですべてをやっていくものです。でも一方で一人では進んでいかないものでもあります。一人ではできないとは、応援してもらえる存在になることが必要ということです。起業するのに必要な「応援力」とはどんなものなのでしょうか?こんな事例もあります。

 

フリーエージェントアカデミーでは、本気で起業すると決めた人のための自分サイズ起業育成スクールプログラムというものがあります。数ヶ月間集中して自分と向き合いオリジナルビジネスを創り出していきます。その中の一つのチームの話です。

 

チームメンバーが急遽欠席になり、参加者が一人になってしまいました。もちろん一人でも集中して向き合うので授業には問題はありません。ただスクールプログラムの特長のメンバー同士の応援力が発揮できない状況になってしまいます。

 

何か打つ手はないかスタッフ陣と話し合いました。「じゃあ、先輩起業家の人にオブザーブいただけないか声を掛けてみるのはどうですか?」という講師からの提案がありました。たしかに良いアイディアです。でも授業当日まで3日しかありません。今から都合がつくかなあ・・・という感じでした。

 

そんな中、たまたま卒業生とミーティングをする機会がありました。ダメもとでオブザーブを頼んでみました。すると3人ものメンバーが快諾してくれました。半日を後輩のために割いてくれました。3人の先輩に囲まれて受講生は逆に得した気分。お互い知り合う機会にもなって、とても有意義な時間にすることができました。

 

何気ない話に聞こえるかもしれません。でも実はそんなことはありません。一線で仕事をする起業家は時間が命です。貴重な時間の一部を何の見返りもなく提供してくれたのでした。自分が過去通ってきた道を後輩が歩んでいる。純粋に応援したい!「後輩を想う気持ち」以外の何者でもありません。

 

仲間を想う「応援力」は一朝一夕にできるものではありません。応援しよう、応援しようとお仕着せできるものでないし、お仕着せするものでもありません。その人が別の人のことを想う気持ちがあって生まれるもの。一人ひとりの価値観によるものです。大切にしていきたい応援力の根っこの部分です。

 
起業モヤモヤ相談無料ラジオはこちらから ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業を加速する本当の応援力

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP