起業で必要なことは「書く、話す、フィードバック」

2016.04.06 (水)

起業第一歩は自分を知ることです。自分の事はわかっているようでわかっていないものです。自分を整理し、気づきを得るために「書く、話す、フィードバックをもらう」というサイクルをまわしていきます。

 

「書く」こと。天職塾では自分を知るステップで「じぶん振り返りノート」というものを書いてもらいます。これまで生きてきた自分の人生を総ざらいしてガッツリ文章化する作業です。これをやると忘れていたことが急に思い出されてきます。そうか、今ここにいる自分はあの頃の思いがあってつながっているんだ・・・そんな気づきが出てきます。

 

頭の中でモヤモヤしていることは、そのままにしておくと余計に募るばかりです。例えば何かに不安を感じるとき。不安だ不安だと思っていたら、どんどん不安だけが充満してきます。そんなときは何が不安なのかを書いてみます。すると不安がたくさんあったようで実はこれだけだったんだとわかり、どうすればいいかが見えてきたりします。書くという作業にはこんなたくさんの効果があります。

 

次に「話す」こと。最初は書いたことを読むでもいいと思います。口に実際出すことで書いたことの深みが出てきます。話していると、自分が何を伝えたいのか、どういう世界をつくりたいのかがわかってきます。実は自分がこんなことがしたかったんだ!と気づくこともあります。話しながら整理できている自分がいたりします。口に出して話すことがどれだけ大切かを実感できます。

 

そして「フィードバックをもらう」こと。人には自分ではわからない自分がいます。それは一人でいくら考えても答えの出ない部分です。「それってすごいことですよね!」「えっ?そんな自分では当たり前だと思っていたことなんですけど・・・」こんなやりとりをする場面をたくさん見てきました。自分のことをオープンに話すことで聴き手から気づきをもらうことができます。これが第三者のフィードバックです。

 

第三者は自分のことを本気で考えてくれる人がいいです。こと起業についてならサラリーマンの同僚では良くありません。なぜなら「そんなことできるはずがない」という思考パターンで入ってしまうからです。家族もおすすめできません。あなたに対する先入観ができているからです。お互いに白紙状態で同じように起業を志す仲間と前向きにフィードバックし合うのがベストです。

 

「書く、話す、フィードバック」。シンプルですがとても深い3つのステップです。一度だけでなくくり返し反復することが重要です。ぜひ試してみてください。

 
起業モヤモヤ相談無料ラジオはこちらから ≫

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業で必要なことは「書く、話す、フィードバック」

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP