起業のリスクを下げる会社との新しい関係づくり&働き方

2014.08.28 (木)

天職塾では、サラリーマンを続けながら起業準備する、

ハイブリッドキャリアを推奨しています。

 

ただいつまでもサラリーマンを続けていたら単なる副業です。

それでは自立したとは言えません。

 

じゃあ、起業をスタートするときどうしたらいいのか?

いきなり会社を辞めると収入がゼロになる。

どうしよう・・・

悩みのタネですね。

 

そんなとき、今いる会社との関係を変えてみる方法があります。

正社員という雇用形態をはずします。

業務委託という方式です。

 

今やっている仕事はそのままに。

勤務時間も必要なときにやってもらう。

決められた仕事をきちんとこなす。

業務効率も上がります。

 

会社のとっては、社会保険や雇用保険などの固定費がなくなるので
コストメリットは大きいです。

 

独立起業を考えはじめると、
会社の仕事がつまらなくなります。

極端なことを言うと、昼間の仕事は上の空なんてこともあります。

会社を辞めたいとモチベーションの下がった社員を抱えていても、
会社には良いことはありません。

 

今の時代、会社の組織にしばりつけるなんてナンセンスです。

組織に属することを価値観に置く人はそれでいい。

でも個人としてやっていきたい人には無理です。

いかに個人の力をひきだし、全体を活性化するかが重要です。

 

その人の価値観にあわせ、仕事さえきちんとやってもらう、
そう割り切ってしまうのも一つの方法だと思います。

 

天職塾では現実に今いる会社と業務委託契約を結んでいる人が複数います。

業務委託をとりつけた上で起業離陸を果たします。

当面の収入を得られるので、大きくリスクが軽減します。

今の日本には、まだまだこんな働き方は定着していません。

特に大企業でいきなりは難しいかもしれません。

 

でも、働き方が多様化し、個人の力をもっと引き出して、

活気ある社会にするにはどんどん広げていきたいやり方です。

これぞまさにはハイブリッドキャリアと言える働き方かもしれません。

 

そのことがひいては日本版フリーエージェント社会につながります。

そういう社会を広げていきたいと思います。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業のリスクを下げる会社との新しい関係づくり&働き方

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP