起業するならサラリーマンのうちに会社を120%活用しよう

2016.03.14 (月)

起業を目指すとき、サラリーマンをやっているうちにできることがあります。それは「今いる会社を120%活用する」ということです。

 

営業、開発、広報、総務、経理・・・自分が会社を始めたらこうした役割をすべてこなすことになります。会社にある部署、それぞれの部署にいる人、そこで動いている仕組み、すべてが経営に役立つものばかりです。今までは他部署のことには興味がなかったかもしれません。「これって自分が会社やったら役立つことかも?」とアンテナを立てるだけで入ってくる情報量が格段に変わります。

 

特に大きな会社の場合はなおさらのこと。完全に分業化されているのでそれぞれの部署がプロフェッショナルです。使わない手はありません。わからないことはその場で質問してみましょう。質問できる人が身近にいるなんて環境は、今をおいて他にはないと思った方がいいです。

 

今の会社はどうやってマーケティングしているのかお客さまの目線で調べてみる。毎日のメールにコピーライティングの知識を盛り込んでみて反応をみてみる。いつもある会議での発表の場にもプレゼンの本を読んで話してみる。部下に対してコーチング的なやりとりをしてみる。実践の場でいろいろと試すこともできます。

 

「毎日会社に行くのが苦痛なんです・・・」こんな話もよく聴きます。気持ちはわかりますが、そこは頭の切り替えをします。ただいつまでもダラダラやっているとモチベーションは続きません。いつ会社を卒業するのかの期限を決めて掛かってください。「この1年間で会社にあるリソースをすべて吸収してやるぞ!」そんな気持ちで臨んでみてください。

 

通勤電車に乗って憂鬱な気持ちになってもいいんです。その気持ちを記録してメモで残しておいてください。そうすれば、自分が起業したときにお客さまの気持ちがリアルに情報発信できるわけですから。嫌なことの裏返しがビジネスに変わります。

 

起業するぞ!と決めたら期限を決めて今いる会社を120%活用し倒してみる。給料をもらいながらスキルが磨けるなんて他にないことです。毎日の苦痛もこんな切り替えができたら無駄な日なんて一日もなくなっちゃいます。試してみてください。

 

ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校とは? ≫

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業するならサラリーマンのうちに会社を120%活用しよう

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP