起業するなら会社がいやだけではきびしいです。

2016.03.26 (土)

「今の会社がいやだから起業したい」「今の仕事にやりがいがないから起業したい」そんな気持ちがスタートだったりします。起業の動機はネガティブでもぜんぜんOK。でも、今の自分が置かれた状況がいやなだけなら要注意です。

 

なぜなら起業準備はロングランの話だから。起業準備をしているプロセスでは感情のアップダウンがあります。モチベーションもその都度上がったり下がったり。そんな中にあってもゴールへ向けてやり切っていく気持ちが必要です。

 

「転職して自分を認めてくれる会社がありました。こんな自分でもまだまだやれそうです。気持ちになっています」それまで何十年も通った会社で一生懸命やってきたのにいきなりの左遷。全くやる気をなくして起業を考えたいと言っていた人。

 

「スクールに通っている頃はその時いた部署がとてもいやでした。でもその後異動になり、今は仕事がたのしくなりました。なのでモチベーションが下がってしまいました」自分サイズ起業スクールを6ヶ月にわたり受講。ビジネスモデルも創り上げ、あとは行動のみという段階で足踏みしてしまった人。

 

例えばこんな失敗事例があります。どちらにも共通するのが今今の状況から逃げ出したいからの一心で起業を考えていたこと。それだけでは起業は全うできません。というより起業という選択肢を選ぶべきではないでしょう。

 

起業準備は言ってしまえばメンタルだけの勝負です。サラリーマンをしながらなのでお金の心配はありません。毎日会社に通いながらどうやってモチベーションを維持していくかです。モチベーションを保つには、どうしてもやり切りたいという気持ちが必須です。つまり、起業の先ある「未来」を描くことです。

 

起業への取っ掛かりがネガティブでも大丈夫。こんな世の中をつくりたい!だから起業だ!志高く起業へ向かう人なんてごくごく一握りです。みんな今の会社や仕事や人間関係がいやという気持ちからスタートします。本当にいやならこれから自分の人生をどうしていきたいのか、しっかり考える時間をつくってください。逃げ道として起業を選んだらだめです。そんな気持ちだと間違いなく失敗します。甘い世界ではありあません。心得ておきましょう。

 
起業モヤモヤ相談無料ラジオはこちらから ≫

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業するなら会社がいやだけではきびしいです。

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP