起業準備に失敗する理由~時間がない

2016.03.06 (日)

起業準備をはじめたけど、途中でとん挫してしまうケースがあります。いくつかの理由がありますが、大きなものの一つに「時間がなくなった」というのが挙げられます。本業が忙しくなって起業準備をしている時間が確保できなくなったというものです。

 

時間がなくなると、だんだんと起業について考えることが少なくなります。考えることが少なくなるとモチベーションは下がっていきます。そして知らず知らず最初の頃起業したいと思っていた気持ちはどこかへ消え失せていきます。別に起業しなくても毎日生活ができるからです。

 

どうしたら時間をつくれるのでしょうか?まずは毎日の会社での作業を見直すことです。早く仕事を終わらせようと意識することです。仕事を始める前に今日の目標終了時間を決めてみます。それだけでも効果は出てきます。

 

毎日早く仕事を終わらせようとしたら、何がゴールとして必要かを意識するようになります。漫然とやっていた仕事を効率アップするにはどうしたらいいか実践するようになります。これって起業してからも使えるノウハウです。もしかしたらそれ自体が起業ネタになるかもしれません。

 

ダラダラと周囲のながれに任せて会社に残っていたということってありませんか?僕もサラリーマン時代はよくありました。「毎日忙しいから・・・」が口癖でした。忙しいとは心を亡くすと書きます。自分は心を亡くしてします!と明言しているようなものです。

 

会社時間を短縮するのがどうしても難しい人は毎日起業準備をする時間をつくっちゃうことです。コツは一日15分です。わずかの時間でもいいので、必ず起業準備について考えたり行動したりする時間を習慣化すること。おすすめは朝時間の活用です。夜会社から帰ってやろう・・・というのは良くありません。会社の都合で時間が読めないし、何より身体が疲れていて思考ができなくなっているからです。

 

朝時間なら、いつもより少し早めに起きて作業するとか、早めに出勤して会社の近くのカフェでやってみるとか、自分で時間が生み出せます。コントロールも自分でできます。「朝は苦手なんで・・・」こんなふうに言う人がたまにいます。自分の習慣を変えていこうという気持ちが持てないレベルなら起業なんて志さないことです。

 
ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校とは? ≫

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

関連する投稿

現在の記事: 起業準備に失敗する理由~時間がない

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP