新しい働き方〜好きなときに好きな場所で働きたいなら責任をもつ

2017.07.15 (土)

スカイプ発祥の地、IT立国として有名なバルト3国エストニア。海の向こうでは新しい働き方が芽生えている。jobbaticalという雇用側と労働者側をオンデマンドに仕事をマッチングするサービスだ。名前の由来は仕事と休暇を融合するという意味というからくすぐられる。

 

例えば「1年間だけあるプロジェクトに入社する」というやり方。従来のサービスは、フリーランスが業務委託で一定期間仕事を請け負う社員ではないもの。このサービスは一定期間の入社だ。世界の行く先々でスキルを生かし、プロジェクトに参画して自身を向上させる働き方をする人がターゲット。自由な時間を大切にし、自身のアウトプット次第で勝負する、そんな働き方だ。

 

ここには当然8時間労働とか週休2日なんて今あるような枠は一切ない。好きなときに好きな場所で要望があったとき要求に応じて仕事を提供する。その代わり課せられた責任はちゃんとやり切る。そんな働き方が具体化できる仕組みと言える。

 

先日地方を電車で移動した。場所と見える景色を変えることで発想がどんどん広がるのを実感した。ずっと事務所にいる。毎日パソコンにかじりつく。会話もなくカチカチ打ち込む。下を向いて会議に参加する。そんなことをしていても新しい発想なんて出てくるはずがない。

 

もしオフィスでなくどこか別の環境で仕事をしたいという希望があればOKを出す。会社としては社員が自ら考え動ける環境をどんどん提供する。そんなことをするとルールが乱れる。社員が勝手なことをするかもしれない・・・そんな旧態依然としたことを言っているような会社に未来はない。

 

会社だけはない。社員も自覚を持って行動する前提だ。細かい話だがこの場合交通費はもちろん自己負担だ。交通費を会社に出してもらって、気持ちのいい環境で仕事をしたいなんて都合のいい話はどこにもない。。その時点で会社に依存していることになる。自ら志願するならちゃんと結果も出す。本当に社畜を脱出したいのなら自分もリスクを負う。そんな心構えが必要だ。

 

自由になりたいなら責任をもつ。責任をもつから自由を得られる。それが自律だ。自律した自由人、フリーエージェントになってみないか。フリーエージェントは起業だけではない。会社に属する人もこれからの時代持っていたい働き方志向だ。

 

自律的自由人セミナーはこちらから ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 新しい働き方〜好きなときに好きな場所で働きたいなら責任をもつ

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP