起業の仲間集めと人脈づくりを混同したらたのしい仕事はできない

2018.05.15 (火)

起業には人脈が必要。いろんなものに書いてある。この人脈という言葉が受け取る人の意識を間違ったものにすることがある。ビジネスありき自分にとってメリットがあるか否かをものさしに人を選ぶという視点だ。人との関係性はこんな打算的なもので成り立つはずがない。そんなことはみんな百も承知のはず。でもこの人脈づくりという言葉がおかしな方向へ引っ張ってしまう。本記事では人とつながることの真意についてまとめた。

 

先日知り合いからの招待があり、久々に大勢の人が集まる交流会の場に足を運んだ。一時期はかなりの数参加していたが最近はこうした場から意識的に足を遠のけている。その日は全体を俯瞰することができた。みんな積極的に名刺交換をし自己PRをしている。そんな中で出くわした光景だ。

 

「名刺交換だけよろしいですか?」と急に目の前に現れる。「はいどうぞ」と言うと名刺を渡すなり「僕はこんなことをしていてああでこうで」と言いながら自分のことばかり話す。間髪を入れる隙間もない。さらに名刺のウラを見るように促すや続けざまに「こうでああでこうでああで」とひとしきり話す。話し終わったらすぐに別のところへ行く。その間こちらが渡した名刺には目もくれない。

 

ひと昔前、異業種交流会に参加していた頃はこんな人がたくさんいた。こんな場面に久しぶりに出会った。不快だったのはもちろんのこと、まだ同じことを繰り返している人がいることにあきれてしまった。

 

ビジネスは人と人とがつながって成立する。それは何ができるのか?どんなメリットがあるかだけではない。お互いの人となりや人間性を理解した上で築かれる信頼関係が全てだ。信頼関係のないところで生まれたものはホンモノではない。たのしくもない。

 

上っ面なことを繰り返しても無味乾燥な毎日を送ることになる。起業してホンモノのたのしい仕事がしたいのなら相手との関係性を大事にすることだ。これはという人と仕事ができることがどんなにしあわせなことか。それが実感できる日をつかんでほしい。

 

遠距離でも自宅からでも気軽にできる
オンラインモヤモヤ個別相談 ≫

モヤモヤを相談する 体験授業に参加する

関連する投稿

現在の記事: 起業の仲間集めと人脈づくりを混同したらたのしい仕事はできない

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

よく読まれるコラムランキング

⇑ PAGE TOP