起業へ向けた強みの見つけ方と自己PRの仕方

2017.02.03 (金)

「自己紹介って苦手で・・・」「自己PRと言われるとひいてしまう」「そもそも自分のどこをPRしたらいいんだろう?」「たいした取り柄もないし・・・」こんな悩みをもっていないだろうか?起業へ向けての行動は自分が何者かを情報発信すること。自己PRはそんなときに必要になる。自己PRとは何か?

 

あなたはホームページで商品購入を検討するとき、どこを見ているだろうか?そのお店の店主、その商品を提供している人がどんな人なんだろうと気になりはしないだろうか?世の中には同じような商品サービスがあふれかえっている。何を選ぶかで迷ってしまう。そのとき選ぶ基準は商品サービスでなく人になっている。

 

重要なことは、商品サービスの前に誰がそれを提供しているのかということ。お客さまの視点に立つと自分の思いがわかってくれる人なのか否かが尺度になっている。なぜこの仕事をしているのか?今に至るまでにこんな過去を歩んできたのか?どんな想いで仕事をしているのか?そのために人柄や人間性が伝わるものがほしい。

 

自己PRとは自分を売り込むことではない。売り込めば売り込むほど相手は去っていく。目的は相手から「共感」を得ることにある。共感が信頼になりファンへとつながっていく。共感を生むためには自己開示が必要になる。自分はこんな人間です、こんな人生を歩んできましたというもの。成功体験などは要らない。挫折、つらかったこと、苦労したことを開示する。あなたの等身大の人生そのものが相手の心を動かすことにつながる。

 

「そんなこと言われてもたいした苦労をしてきたわけじゃないし・・・」「どこにでもある平凡な毎日を送ってきました」そう思いがちだ。でも決してそんなことはない。人には一人ひとり違った人生がある。自分にとってはたいしたことではなくても、他人からみたら驚くような出来事というものがある。

 

起業へ向けての強みは人生経験の中から見つけていく。その一つひとつがあなただけの「物語」。物語を形にすることであなただけの最強の自己PRが出来上がる。自分の人生プロセスを書き出し第三者に話してみてほしい。自分では気づかなかったフィードバックが返ってくるはずだ。

 

自分の強みを見つけるセミナーはこちら ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業へ向けた強みの見つけ方と自己PRの仕方

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP