サラリーマンをしながら起業準備するために時間をつくるコツ

2015.02.23 (月)

起業準備をしていきたいけど毎日に追われ時間がなくて・・・
サラリーマンをしながら起業準備をしている人の最大の悩みの一つですね。

 

でも忙しい、忙しいといっていても何の解決にもなりません。
本当に起業していきたいのなら自分で時間をつくりだすしかありません。
誰もあなたのために時間をつくってくれたりはしません。

 

じゃあどうしたら時間をつくることができるのか?
いくつかのステップがあります。

 

最初に起業準備にどのくらいの時間が必要かを考えます。
毎日最低○時間、1週間で○時間、1ヶ月にすると○時間。
具体的に考えてみてください。
このとき大事なことがあります。
余った時間でやるのではなく、自分で時間をつくりだすという意識をもつことです。

 

次に今使っている時間の棚卸しをしてみます。
朝起きて夜寝るまでどんな時間を過ごしていますか?
頭で考えるのではなく、紙に書き出してみます。

 

テレビをボーっと見ている
同僚と飲みに行っている
付き合い残業をしている
書き出した中にムダなものはありませんか?
まずムダな時間を見直していきます。

 

小出しの時間も積み重ねたらそれなりの時間になります。
頭を使うときには集中力が必要です。
物事に集中するにはまとまった時間よりスキマの時間の方がいい場合もあります。
会社に行く時間までのリミットの中で作業をやる。
お尻が決まっていると集中力が倍増します。

 

ムダな時間を見直しても削る時間がなかったとします。
そういう場合は通勤時間を使います。
満員電車の中だと何もできないのでいつもより少し早い電車に乗ります。
アイディア出しやブログのネタだしは机の上でうーん、うーん考えるより、
電車の中の方がふってくるものです。

 

時間の棚卸しができたら毎日やることの型をつくっていきます。
朝起きたら20分でブログを書く、
トイレに入っているときに新聞からネタをさがすなど
毎日決まった時間に決まった作業をするようにします。
習慣化ですね。
毎日が習慣にできたら自然にながれるようになります。

 

朝時間を有効活用していきたいですね。
朝はゼロスタートなので脳が活性化します。
集中力も倍増します。
これが起業家に朝型の人が多い理由です。
遅くまでだらだら起きるクセがあるのなら朝型に切り替えていきましょう。

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: サラリーマンをしながら起業準備するために時間をつくるコツ

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP