起業とは自分で仕事をつくりだすこと

2015.05.08 (金)

起業の本当の意味って知っていますか?
起業とは、「自分で仕事をつくりだす」ことです。
起業という字をみてください。
「業を起こす」と書きますね。
文字が表す通りです。

 

独立という言葉があります。
この視点から言うと、起業と独立は似て非なるものになります。
独立とは、雇われをやめて自分で生活することです。
フリーランスという働き方があります。
会社を辞めてフリーになって、どこかの会社の下請けに入って仕事をしていくような形態です。
この場合は「仕事を与えられる」という働き方になります。
自分で仕事をつくりだすわけではありません。
雇われでなくなって自由にはなれます。
最初はそれだけでうれしいものです。
でも仕事を与えられている状態が続くとたのしくなくなります。
「何で独立したんだろう?毎月決まった給料がもらえるサラリーマンの方がよかった・・・」
こんなことを考え始めます。
さみしい話です。

 

サラリーマンはまさに仕事を与えられる働き方です。
毎日何時に出社して何時までこれをやりなさいという感じです。
自分として多少の創意工夫はあるでしょう。
でも会社が与える仕事をこなすだけです。
だから根本的にはたのしくならないんですね。
僕はサラリーマン23年と起業つまり自分で仕事をつくりだす両方の経験をしました。
このことがはっきりと言い切れます。

 

天職塾では「肩書き」にこだわることを提唱しています。
「世界にたったひとつの肩書きをつくろう」と。
世の中にある仕事をやってもたのしくないですよね?
起業するなら自分が考えた自分だけの仕事をつくろうと。
それを表すものが肩書きです。

 

与えられる仕事から自分でつくりだす仕事へ。
働き方をわくわくに変える原点。
ゼロから自分が思う通りの仕事をつくりだせること。
これこそ本当のフリーエージェントの醍醐味です。

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

関連する投稿

現在の記事: 起業とは自分で仕事をつくりだすこと

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

⇑ PAGE TOP