起業とは自分で仕事を創り出すこと【動画】

2015.12.18 (金)

起業と独立は意味が違います。独立とは、例えばフリーランスになって仕事を始めることです。デザイナーとして独立しました。これからはフリーです。ぜひ仕事を紹介してください・・・こんなイメージです。一見、自立したように見えますが、そうではありません。誰かに仕事をもらって生計を立てていくからです。その意味ではあまり雇われと違いがありません

 

起業という字は「業を起こす」と書きます。つまり「自分で仕事を創り出す」ことです。世の中にある仕事に自分をあてはめるのではありません。デザイナーになります、ライターになります、ファイナンシャルプランナーになります、弁護士になります・・・そういうことではありません。今まで世の中になかった仕事を創り出していきます。

 

それを表すものが肩書きです。肩書きにはこだわります。「世界にたったひとつだけの肩書き」。ということは「世界にたったひとつだけの仕事」ということになります。どうです?この響きわくわくしませんか?自由で、自分らしく、責任をもって、自分サイズのしあわせをつかむ、それがフリーエージェントという働き方です。

 

「えっ?そんなことでご飯が食べられるんですか?」今まで見たことがない変わった肩書きを見ると、こんな質問をされます。「はい、もちろん食べてますよ!」こう答えられる快感。この感覚を味わってください。天職塾フリーエージェントアカデミー卒業生にはそんなメンバーがたくさんいます。

 

せっかく起業という道を選ぶんです。あなたが心からわくわくできる仕事をするべきです。とりあえず自由が得られて自分だけで食べていける・・・そんなレベルだともったいないです。それにたのしくありません。いつまでもずっとわくわくしながらできる仕事、そんな仕事を創り出していきましょう。

 

天職塾「ベーシック授業」でのひとコマです。ご覧になってください。

 
ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校とは? ≫

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業とは自分で仕事を創り出すこと【動画】

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP