起業した後、異業種交流会で人脈を増やすコツ

2015.07.23 (木)

独立起業して人脈づくりというと異業種交流会が定番です。異業種交流会は自分を売り込みたい、知ってほしい人の集まりです。自分を売り込みたい同士が話をしても成り立ちませんよね?なので何回か行くと、これって意味がないよなあ・・・と感じはじめます。

 

そんな異業種交流会、どう活用したら人脈を広げることができるんでしょうか?【この人はいろんな人を知っていて頼りになりそう・・・と思ってもらえる存在になる】ことです。

 

異業種交流会で会いたい人がずばり本人というケースはほとんどありません。そんな中、しばらく通うとどういう人とつながりたくなるのか?それは「自分とつながったらビジネスが広がりそうな人」です。

 

「こんな人を知っています。あなたのビジネスが広がるかもしれません。ご紹介します」こう言われると会ってみたくなりますし、うれしいものです。

 

つい先日、事例になる話がありました。僕は(社)日本焚き火コミュニケーション協会という事業もやっています。このネタでときどき異業種交流会に行きます。

 

「焚き火ですか、おもしろいですね。広告として使ってみる手はどうでしょう?こんな事例があります。その方とお引き合わせしましょうか?」名刺交換でこんな会話の人がいました。

 

焚き火イベントに興味をもって参加したい人を紹介してください、といつも話しています。でもこの人のように事業を拡げるきっかけを紹介してもらう方がずっとうれしいものです。この人は他の人とのやりとりを聴いていても、こんな視点で会話をしていました。「この人とつながっていたら、その先にいろんな人脈がありそう・・・」そんな予感をさせる人物なんですね。これこそ人脈を広げるコツです。

 

「僕の知り合いにこんな人がいるので紹介しますよ!」相手と話しながらこう言えるかがキモ。この人はたくさんの知り合いがいるみたいで頼りになりそう・・・そう思ってもらえたら、相手との関係は広がっていきます。大切なことは、その場で売ることではありません。つながることで将来的にメリットがありそうと感じてもらうことなんです。

 

いきなり自分のセミナーの売り込みをしてきた・・・メルマガ登録を勝手に登録してきた・・・異業種交流会で会った後、まちがってもこんなことは絶対しないでくださいね。二度とつながれなくなりますよ。

 

【この人はいろんな人を知っていて頼りになりそう・・・と思ってもらえる存在になる】ぜひ目指してみてください。そのためには起業前から信頼できる仲間をつくっておくことが重要になります。

 

ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校とは? ≫ target=”_blank”

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業した後、異業種交流会で人脈を増やすコツ

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP