起業したいけどアイデアやネタがない・・・

2015.06.18 (木)

——————————————
起業したいと考えはじめました。
でも何をやったらいいのか思いつきません。
「こういうのってイケるかも?」と時たまアイディアを思いつくけど、
出てきた起業アイディアは世の中にもうあるんじゃないか?
お客さまはいるんだろうか?と不安になってしまいます・・・
——————————————

 

起業のアイディアについての相談も多数あります。
サラリーマンから起業しようと考えたとき、多くの人が陥る思考パターンです。

 

結論から言うと、考える順番がまちがっています。
まず自分の「軸」になるものを決めるのが先です。

 

「軸」とは何か?
そもそもなぜ自分は起業したいのか?
起業した先にどんな自分になっていたいのか?
どんな未来を描きたいのか?
その理由が明確になっていること。
ちゃんと口に出して話せるようになることです。

 

次に自分の「専門分野」を立てること。
「専門分野」は何の専門家を目指すのかを決めることです。
そのためには「自分を知る」ことが必須。

「軸」と「専門分野」をじぶん棚卸で明確にする必要があります。

 

「自分のわくわくの原動力はここにある」
「自分の人生の原点はこれ。だからこんなことをしたい」
「こんな人をこうしてあげたい」

 

起業が成功するということは事業が継続していることです。
途中で辞めちゃったら失敗です。
絶えず前へ前へ向いて進んでいけるエネルギーが必需品です。
エネルギーの原動力は「わくわくできること」「こんな人の役に立ちたい」から出てきます。
単なるアイディアベースで思いついたものは長続きしません。
やっているうちに何で自分はこの仕事をやっているんだろう???
と疑問にかられるときがやってきます。
こうなるとブレブレ、継続どころの話ではなくなります。

 

じぶん棚卸でできた「軸」。
方向性を決めた「専門分野」。
その次のステップが「ビジネスプラン」づくりです。
ここではじめて頭をやわらかくしてアイディアを出していきます。

 

自分の軸を決めずに起業アイディアで頭を悩ませる。
起業の手順をまちがえたサイクルに入らないよう注意しましょう。

 
ゼロから自分サイズで起業する学校とは? ≫

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業したいけどアイデアやネタがない・・・

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP