起業へ向けてアイディアから入ると失敗します。

2015.08.11 (火)

「こんな感じでイケそうなアイディアがあります」
「ちょっと調べたらあまりなさそうなので思いつきました」
「市場もありそうです」
「ビジネスになると思いますか?」

 

起業前モヤモヤ相談カフェでよく出る相談内容です。
起業を考えるときの思考パターンなのでしょう。

 

ここから入ると失敗に終わります。
なぜならアイディアから入ると続かないからです。
起業成功のために必須の条件は継続していることです。
継続して情熱が持てないものはうまくいきません。

 

もし、こんな感じのことを思っているのならちょっと待ってください。
その前にやるべきことがあります。それは、

【なぜその仕事がしたいのか?】
この質問に答えられるようになることです。

 

起業準備には手順があります。
「専門分野を決める」⇒「ビジネスプランをつくる」⇒「情報発信をする」
大きなステップはこの3つです。
重要なことはこの3つの順番を間違うことなく一つずつ積み上げていくことです。

 

こんなアイディアがあるけどイケると思いますか?というのは2番目のビジネスプランです。
ビジネスプランの前に専門分野を決める必要があります。

 

専門分野とは自分が○○の専門家になるぞ!○○の第一人者になるぞ!と決めることです。
専門分野を決めるには「なぜそうなのか?」の理由が必要です。
その答えは自分の中にあります。
自分自身を掘り下げ、自分を知るプロセスを踏まないことには出てきません。
自分がわくわくすること、好きなこと、できること、人とのつながりにどんなものがあるのか?
これまでどんな人生を歩み、なぜ今の自分になっているのか?
これらのことを徹底的に掘り起こします。
人生に一度きりくらいのつもりで振り返ります。
このプロセスを「じぶん棚卸」と言います。

 

【アイディアを考える前に、自分を掘り下げ自分を知ること】
それが起業へ向けた第一歩です。

 
ゼロから自分サイズ起業する学校とは? ≫

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業へ向けてアイディアから入ると失敗します。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP