起業成功~一代で会社を上場させた経営者の共通点

2016.05.18 (水)

先日参加したセミナーで、「一代で会社を上場させた経営者の共通点」というオモシロネタをやっていました。会社を上場させたということは、大きくしたということですね。何だと思いますか?

 

5つあります。(1)わがまま(2)せっかち(3)けち(4)すなお(5)すけべ だそうです。うーん、わかる気がします。僕なりの解釈をしてみたいと思います。

 

(1)わがまま
経営者は自分の進むべき道をもっています。ビジョンとかそういう類のものです。突拍子もないことを思いついて、それをすぐやろう!と言う。これはどうしても譲れない。とにかくやろう!こんな感じです。わがままでないと信念は貫けませんよね。

 

(2)せっかち
何か良い話があったとします。自分なりに予感を感じるネタを入手したとします。「じゃあ、それいつできるの?」「いつからやるの?」「すぐやろう!」そんなノリです。それやるとどうなる?どうする?やる?やらない?そんなことをグダグダ言っている暇があったらまず行動。必要なのは決断力とスピード感です。

 

(3)けち
けちというとニュアンスが変わりますが要は倹約家だということです。でもお金を渋るということではありません。必要だと思ったことには思い切って投資する。でも一方で誰もいないのに事務所の電気が点いていたらちゃんと消せ!と怒る。お金の有効な使い方を知っているという意味ですね。

 

(4)すなお
わがままですが、一方で第三者の意見にはしっかり耳を傾ける。特にお客さんに関わることには超敏感になる。そして良いと思ったことはそのまま実行する。初めてのことには自己流を入れたりしない。その方がレバレッジが効くから。そのままというのがポイント。素直ということですね。

 

(5)すけべ
ちょっと笑いますよね。何事にも精力旺盛。仕事するときも一生懸命、遊ぶときも一生懸命。要はメリハリがしっかりついているということ。ダラダラ過ごさないということ。「英雄色を好む」と言いますよね。行き過ぎは良くありませんけど(笑)

 

あなたは5つのうち何個当てはまりましたか?社長の資質があるか否か、結構的を得ています。ぜひやってみてください。

 
起業モヤモヤ相談無料ラジオはこちらから ≫ target=”_blank”

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業成功~一代で会社を上場させた経営者の共通点

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP