サラリーマンから完全起業するまでのワンステップ「ハイブリッド起業」

2015.06.10 (水)

サラリーマンから起業するときの一番の不安は収入ですね。
会社を辞めちゃうとそれまでの固定収入がなくなります。
生活を維持していくのにどうしたらいいか・・・
起業したいのならどこかで決断しないといけない。
わかっているけどそんなにすぐには決められない。
ここで二の足を踏んでしまうわけです。

 

もし、一定の収入を確保しながら自分のやりたいことを進めていくことができたら・・・
誰もが望むことですね。

 

天職塾にはサラリーマンから起業までのプロセスで収入確保を実現した人が複数います。
その一人、SEライフボートの尾関博昭さん
尾関さんは20年近くSEの仕事をしてきました。
SEには過酷な労働現場があります。
一人で思い悩む人がたくさんいます。
行き場を失って路頭に迷う人もいます。
そんな悩めるSEを一人でも多く未来へ向けて救っていきたい!
そんな熱い思いでビジネスをスタートしました。

 

尾関さんは今までの正社員雇用関係から個別契約関係への切り替えを会社に申し出ました。
会社側はそれを受け入れ、週のうちの何日かの出勤で業務をしています。
そして空いた日に自分の事業をすすめています。
この形ができたのは、尾関さんが会社にとって必要な人材と認められたからです。
僕はこの働き方を「ハイブリッド起業」と呼んでいます。
サラリーマンから完全起業に移行する途中段階として有効な働き方です。

 

ハイブリッド起業は、単なる副業とは意味が違います。
副業は会社に雇われたまま、つまり会社依存型です。
ハイブリッド起業は、雇用関係を解消し、会社と対等な契約関係をつくります。
会社依存型は起業とは言えません。

 

勤める会社と雇用関係を解消、業務委託契約方式になる。
今の日本ではまだまだイレギュラーなことかもしれません。
でもこれからは働き方が多様化していきます。
働き方が多様化できたら生き方も多様化できます。
人生は一人ひとり違ったもの。
それに対応できる働き方が必要です。

 

ハイブリッド起業は「新しい働き方」の選択肢のひとつ。
まさにフリーエージェントです。
天職塾は「新しい働き方」をつくっていきたいと思っています。

 
ゼロから自分サイズで起業する学校とは? ≫

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: サラリーマンから完全起業するまでのワンステップ「ハイブリッド起業」

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP