起業前に方向が決まってないと大変な思いをする

2014.10.06 (月)

天職塾では起業前に必要な準備をすべてやってしまうことを強調しています。

起業した後にいろいろなことをやりはじめたら痛い目にあうからです。

 

その中でも大切なのが「何の専門家を目指すのか」ということ。

「パパ、最初やること決まってなかったもんね」

「家にいて毎日走りに行ったり、家事を手伝ってくれたり・・・。
今日は何をしようかって感じだったよね」

先日、ヨメさんと話していてこんなことを言われました。

 

たしかにそうでした。

これでいく!というものがない中、
毎日をさまよっていました。

とりあえず人と会おうとあちこち出かけたり、
セミナーに参加しようとテーマもなく出向いたり、
起業前に所属していたコミュニティに顔を出したり。

あごひげをたくわえ、
サラリーマンの人たちに「起業したらちがいますねー」
と言われることによろこびを感じたり。

今思い返せば、くだらないことばかりです。

目の前で稼げそうなネタに手を出したり、

結果、起業1年目はろくな収益も得られず、
さんさんたる状況で終わりました。

三宅のはずかしい裏話です。

 

この間に何が欠けていたのか?

それは自分がこの専門家になる!という軸です。

 

軸がない人は糸の切れた凧のようなもの。

風向きによってあっちにふられ、こっちにふられ。

僕の起業初期はまさにこの凧のようでした。

起業家にはパーソナルブランディングが必須です。

自分自身を売っていけることです。

そのためには何かにとんがっていないといけません。

 

ハイブリッドキャリアスクールでレクチャーする起業準備の手順は、
このときの失敗経験をもとにつくったものです。

起業前にこれだけのことを順番を間違えずに実践できたら、
最短コースを歩めたという体験からつくりました。

 

僕はこれらをバラバラに起業後にやりました。

当たり前ですが、時間とお金をたんまり使いました。

その意味で苦労しました。

 

あなたはこんなことをしてはいけません。

起業離陸をスムーズにいかせ、事業を軌道に乗せるために、
時間とお金を有効に使いましょう。

 

起業までの手順でモヤモヤしたら相談カフェにどうぞ。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業前に方向が決まってないと大変な思いをする

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP