サラリーマンから起業家になる発想転換方法~星野リゾートにまなぶ

2015.11.11 (水)

サラリーマンから起業家。この境目にはいくつかの発想転換が必要です。その中でも大きなものの2つに「賛成意見が少ないところでやってみる」「自分がたのしんでやる」というのがあります。

 

国内外30以上のリゾートや旅館を運営し、次々と斬新な発想を展開する星野リゾートの星野佳路社長。以前からその仕事の仕方に注目している人の一人。メディアインタビューで印象的なフレーズがあったのでご紹介します。

 

【自分が楽しいかどうかという視点でビジネスをつくる】
星野リゾートの旅館やリゾート施設ではそれぞれのコンセプトを重要視しています。でも、それらをつくるプロセスは実は全くロジカルではありません。ビジネスなので財務や経理、予算などのつじつまを合わせますが、けっして顧客視点ではなく自分たちが楽しいかどうかという視点でつくっています。

 

なぜなら、自分たちがおもしろさを感じなければ、長く続けていくのがたいへんだからです。製造業とは違い、旅館やリゾートでは毎日、人間がサービスを提供しなければいけません。作り手側の楽しさを重視しなければ、続けていてもつまらないと思います。

 

【反対意見を聞くとやりたくなる】
私は反対意見を聞くと――もちろんスタッフにとって楽しいことが前提ですが――むしろやりたくなります。ありえない、考えられない、いらない、機能的じゃないからウケない。そう言われると嬉しくなってきます。やる気が出るのではなく、単純に嬉しい。(「ぼくらのメディアはどこにある」2015.11.6より引用)

 

ビジネス成功にとってもっとも大切なのは「継続すること」。継続するためには自分がたのしんでいることが必須。起業は他人がやっていないことをやること。そこには競合もいないし、何よりやってみる醍醐味があります。

 

サラリーマン発想を起業家脳に変えていきましょう。

 

ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校とは? ≫

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: サラリーマンから起業家になる発想転換方法~星野リゾートにまなぶ

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP