サラリーマンが起業準備中にホームページを育てていく理由

2017.01.28 (土)

サラリーマンが起業準備中に絶対やってほしいこと、それは「ホームページを育てていく」ということ。なぜやるのかというと、起業した後のの集客基盤をつくっていくため。ホームページを育てていくためには、正しい手順でブログを書き溜めていく必要がある。

 

ビジネスをスタートして一番苦労するのは集客だ。集客さえまわっていればビジネスは軌道に乗っていくといっても過言ではない。「起業して集客の苦労を半減するために今からホームページを育てていこう。そのためにブログを書き溜めていこう」と常々伝えている。

 

みんな「わかりました」とはじめていくのだが、2、3ヶ月経つと継続しなくなってしまう「書くネタがない」「書いている時間がない」「日々書くのは大変」などいろいろとできない理由が挙がるようになる。その根っこにあるものは、すぐに目に見えた成果や効果が現れないから。

 

独立起業すると集客の厳しさに直面する。「セミナーでブログが大事ときいたからはじめてみよう!」と思ってその時からやり始めたとする。2ヶ月、3ヶ月・・・と結果が見えない状態が続く。「毎日パソコンに向かってこんなことやって何の意味があるんだろう?それより売りに行かないと・・・」次に考え始めるのはこんな感じ。

 

ブログを書いてホームページを育てていくというのは、将来へ向けたビジネスの資産構築のようなもの。情報発信をはじめてすぐに関係性ができたり、利益が生まれたりというものではない。すぐに売上には直結しない類のものだと認識してほしい。

 

起業してからブログを始めるとなかなか腰を据えてできない。毎日の日銭が要るし、余裕がなくなるからやむを得ないことかもしれない。ホームページを育てることは地味で地道でコツコツした作業。いきなり華々しい成果なんてわからない。加えて一定期間が蓄積が必要にになる。だから経済的にも精神的にも余裕がある勤め人の頃からホームページを育てるのがベストになるわけだ。毎日ブログが書けるようになるのは習慣づくりでしかない。起業準備中に習慣をつくってしまえば、起業した後も自然に継続できるようになっている。

 

ホームページをきちんと育てていけば、将来集客に困らなくなるくらいの利益をもたらしてくれる財産になる。起業して目先の売上だけに右往左往しないように、サラリーマンで起業準備をしているうちにホームページをコツコツ育てていこう。起業したときその価値の大きさに驚くときがやってくる。

 
初心者が必要なことが学べるセミナーはこちら ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: サラリーマンが起業準備中にホームページを育てていく理由

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP