起業する以前に価値ある「人とのつながり」

2016.12.17 (土)

起業を成功に導いてくれるのは「人」です。仕事は人が連れてきてくれるものです。人とのつながりなくして事業は成り立ちません。今回はそれを物語る事例をご紹介します。

 

まず一つ目です。Aさんが働いている会社で新しいプロジェクトを始めようという企画が立ち上がりました。Aさんはワークショップを導入する提案を考えました。ワークショップを開催するにはその道の専門性をもった講師が必要です。何箇所かあたってみました。でも人材、コストともになかなかこれといった講師が見つからない状況でした。

 

そして僕へ相談がありました。「こんな企画なんですが、アカデミーにできそうな人はいませんか?」企画をきいた瞬間「Bさんがいいと思いますよ!Bさんなら専門性があるし信頼して任せられます」すぐにAさんとBさんをつなぎました。その後二人は会って打合せをしたようです。Aさんの提案力もあって企画は具体化しました。

 

別の話です。Cさんは介護事業所に勤めています。そこでは定期的にレクリエーションの企画をしています。事業所では毎回何をするかで頭を悩ませていました。そこでCさんは思い出しました。「あ、そうだ!こないだ話したDさんは楽器でイベントをする人だって言ってたよね。Dさんに相談してみよう!」CさんはDさんに打診しました。Dさんは快諾、すぐに企画が出来上がりました。続いてその日のイベント写真を残したいよねという話になりました。「じゃあEさんに撮影してもらおう!」カメラマンEさんへ仕事の打診が行きました。結果、Cさん×Dさん×Eさんの介護サポートチームが発足しました。

 

さらにこんな話もあります。人とのつながりが及ぼす効果はビジネスだけではないというものです。「この間、◯◯さんと久しぶりに会いました。年齢に関係なく何でも話せる仲間がいるのは、ありがたいと改めて感じました。今は少しペースダウンしていますがこうした機会を場に感謝しています・・・」

 

これは、身辺の変化もあり、最近イベントなどに顔を出せていないメンバーからのメッセージです。起業準備をしているといろんな状況が起こります。最初は起業へ向け突き進んでいても途中の環境変化でスピードダウンにならざるを得ないこともあります。そんな中にあっても「人とのつながり」だけは守っていきたいもの。モチベーションは保てるし何かあったときに応援してもらえます。最悪、起業成就できなかったとしてもその人とのつながりは一生ものになるからです。

 

このコミュニティを立ち上げて7年。改めて心から痛感するのは「人とのつながり」の大切さです。これにはお互いを信頼し合える関係性を前提にします。交流会で一度会ったとかそんなレベルではありません。何度も会う中でお互いを知り合うことからできた関係性のことを言います。人は一人では生きていけない生き物です。もちろんメンバー一人ひとりの人間性あってのことです。何者にも代えることができないかけがいのない財産です。これからも「人とのつながり」にブレない軸足を置いて取り組んでいきたいと思っています。

 
ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校とは? ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業する以前に価値ある「人とのつながり」

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP