起業準備中にやっておきたい反復トレーニング

2016.09.16 (金)

毎月開催するベーシック授業。月1回定例でメンバーが集う場です。この場では毎回一つのテーマで起業に必要なセミナーを提供し、そのテーマにもとづいたワークを行います。グループで分かれ発表者に対して聴き手になったメンバーが順番にフィードバックをしていきます。

 

フィードバックの仕方は「GOOD&MORE」。良かったところはちゃんとほめる。もう少しこうした方がよりお客さまに伝わるというところは遠慮なく伝える。自分だったらこうするの視点で言ってあげる。これがワークの考え方です。今回は、お客さまの感情物語づくりといって、お客さまに商品を買っていただくまでの心理状態をストーリーにして伝える内容でした。

 

「言語化することの難しさを再認識した」「お客さまに対する具体的な解決策が見えていないことがわかった」「お客さま視点を忘れずに伝えることの重要性が体感できた」「理想のお客さま像が明確になっていないとストーリーそのものが変わることがわかった」「自分のことがわかっていないことが改めてわかった。他人のことはわかるけど自分のことは見えないもの」

 

ワークで発表したメンバーからの感想です。言語化すること、お客さまへのベネフィット、徹底してお客さま視点で物事を考えること、理想のお客さま像づくり・・・すべて起業家として立っていく上で重要なことばかりです。ここでさらに重要なことはそのことを知識として理解したのではなく「体感できたこと」です。知識で得たものは自分の中におちません。でも体感したことはずっしり腑におちることにつながります。

 

そして、「他人のことはわかるけど自分のことは見えないもの」ということ。いくら机の上でいろいろ考えたとしても、実際にそれを口に出して話してみないとわからないことは山ほどあります。「ここはわかったけど、この部分はわかりづらいよね」時には相手からは痛いフィードバックが戻ってきます。でも痛いフィードバックであればあるほど後になって役に立ちます。ビジネス本番で痛い目に遭うより、トライ&エラーをしている間に恥をかいた方がいいと思いませんか?

 

あとはひたすらこのトライ&エラーを繰り返すこと。たった一度や二度やったぐらいで相手に伝わる内容に修正できるわけないですよね。そんなに簡単に身に着けば困ることなんてありません。だから何度も何度も繰り返し反復すること。第三者に口に出して話してみること。わかるをできるに変えていくのはひたすら反復していきます。

 

起業準備中に心ある第三者を相手に繰り返し反復する。起業準備中にできるだけたくさん恥をかく。このトレーニングこそ起業後の成功を勝ち取る唯一の方法です。

 
起業モヤモヤを解決!無料音声ガイドはこちら ≫ target=”_blank”

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業準備中にやっておきたい反復トレーニング

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP