起業に成功する方法は、正しい手順を愚直にやり続けること

2016.02.13 (土)

起業して成功したい!そう思っていますよね?起業の成功ってなんだと思いますか?億を稼ぐ?出版する?有名になる?いえいえそんなことではありません。「事業が継続する」こと。この一点に尽きます。

 

起業スタートなんて誰でもできます。開業届を提出して起業しました!と言えばいいんですから。重要かつ難しいことは、起業スタートした後どうやって続けていくかです。
じゃあ、どうすれば継続できるんでしょう?それは正しい手順を愚直にやり続けられるか否か、これに尽きます。

 

これまで150人を超える起業家育成をしてきました。その中でまさにそれを実践している事例をご紹介します。セカンドフィットネススタジオを経営する武内教宜さんがその人です。セカンドフィットネスとは、過去にダイエットに失敗した人の2度目の挑戦というコンセプトです。これは武内さんがパニック障害で苦しんだ体験が原点になっています。武内さんの詳細はこちらのWEBマガジンをご覧になってください。

 

「自分の周りを見ても自己流で起業した人は長く続かないことが多い。トレーナーを仕事にしていることもあって、起業もダイエットも同じだと思い、ちゃんとプロのトレーナーを付けるべきだと考えた。」

 

「コンサルティングではいきなり店舗を出すのではなく、まず集客が先というふうに起業の手順を教えてもらった。同時に起業の理由を考えるきっかけになったことが大きかった。稼げるから店舗を出したいとか会社がイヤで独立したいというのではなくて、なぜ自分はトレーナーをやりたいのか、自分の人生を振り返って棚卸しした(中略)」
WEBマガジンの取材でこんなコメントしています。

 

武内さんはジム開設前に徹底してホームページ集客に取り組みました。実践した内容はとてもシンプル。集客できる手順で毎日専門家コラムを執筆していくことです。彼は1日も欠かすことなくこの仕事を実践してきました。

 

————–
先日、私のバックエンド商品の成約率についての話がありました。(1月の成約率は100%で、年間を通しても90%以上をキープしています)なぜなのか?検証してみました。その結果わかったことがあります。

 

体験レッスン者のほとんどが私のHPを隅々まで見ています。そのため、興味本意ではなく本気度の高い人が集まっています。その証拠に、大半の人が体験レッスンのときに入会金と初月度会費を持ってきています。入会するつもりで体験レッスンを受けているのがわかります。(中略)
—————

 

こんなノウハウをメンバーのために共有してくれました。今では会員枠がいっぱいになり予約で行列ができる状態になっています。そして今のステージにとどまることなく、次は自分と同じように事業継続に苦しんでいるトレーナーのために役立つ事業を視野に置いています。

 

武内さんがなぜこんな成功を得たのか?彼に他の人にはない突出したスキルがあるわけではありません。特殊なノウハウを使ったわけでもありません。決して特別なことなんて何もありません。これまで2年間にわたりやってきたこと。それは正しい手順を愚直にやり続けてきたこと。これに加え日々成長するために検証を欠かさない努力。起業離陸を軌道に乗せるために必要なことは、武内さんの事例に学ぶところがたくさんあります。

 

わくわく自分サイズ起業入門セミナーはこちらから ≫

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業に成功する方法は、正しい手順を愚直にやり続けること

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP