起業に成功する人はご縁を大切にできる人

2017.08.03 (木)

起業を成功軌道に乗せられる人はどんなことをしているのだろうか?大きな条件に「ご縁を大切にする」ことが挙げられる。人とのつながりの重要性をどれだけ認識できているかだ。人との接点から仕事をつくり出す。まさにこれを具現化したメンバーがいる。セルズ環境教育デザイン研究所の西海太介さんだ。

 

西海さんは生き物のスペシャリスト。子供の頃から大の生き物好きだった。大学で専門的に学び社会人になってからも自然環境系に仕事に就いた。独立起業後はこれまで蓄積した知見と経験を生かして危険生物対策講座、指導者養成、生き物習い事教室といった事業を展開している。

 

まさに夏のアウトドアシーズン真っ盛り。たのしい反面もしハチやヘビなどに遭遇したら?その場ではどうしたら対処したらいいのか?最近のヒアリやヤマカガシといった話題にも乗っかり、メディアは危険生物対策に注目していた。そんな中、西海さんに白羽の矢が立った。

 

テレビ東京の危険生物対策の特集番組のコメンテーターとして1時間にわたる出演。その翌日にはスポニチからの記事取材依頼。そしてその翌日にはフジテレビのメイン朝番組とくダネにコメンテーターとして出演。わずか3日間ですっかり「時の人」になった。

 

今回なぜこうしてメディアに取り上げられたのか?ここに至るまでにはさまざまな経緯がある。発端は1年以上前にさかのぼる。起業家卒業生による一泊二日の研修旅行が行われた。みんな仕事が忙しいとか別件があるとかで欠席が続出。そんな中、西海さんは「ぜひ参加させてください!」とすぐに申し出てきた。当日は遠方で仕事をしたその足で夜、宿泊場所に駆けつけた。

 

そして出会った先輩起業家たちと自分が今どんなことをやっているかの会話をした。すると先輩の一人が「西海さんの仕事だったら知り合いの○○さんが関心を持つかもしれないね」と後日紹介した。知り合いはアウトドア事業で情報発信力のある会社の人だった。「専門家としてコラムの執筆をお願いしたい」ということになった。このコラムをテレビ局が見つけ今回のメディア出演となったわけだ。

 

もし最初に「仕事が入っているから・・・」と研修旅行に参加しなかったら今回の出来事は起こっていなかった。「忙しいのに何で来たの?」と訊いたことがある。「先輩起業家と話せるなんてめったにない機会じゃないですか。行かない理由はないですよ」と彼は言った。この意識が成否を分けていたと言っても過言ではない。

 

「危険生物と言えば西海太介」という地位を確立した。メディアをうまく活用したとかそんな話ではない。常日頃から西海さんが人とのご縁を大切にしているからこそ生まれた成果。「僕の仕事は人とのつながりだけでできている。まさにわらしべ長者です笑」西海さんがよく口にする言葉だ。彼に学ぶべきところは多い。

 
ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校とは? ≫ target=”_blank”

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業に成功する人はご縁を大切にできる人

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP