独立開業起業したときの銀行口座はどうしたらいいの?

2015.08.13 (木)

「独立開業起業時の銀行口座開設はどうしたらいいの?」細かい話ですが、起業後よくわからないことの一つですね。いざ独立起業が目の前になると、こうした細かな手続きが気になります。

 

通常お金の出入りを管理するにはネット銀行をおすすめします。楽天銀行、ジャパンネット銀行といった銀行です。またそれとは別に取引銀行口座をもつのがベターです。ネット銀行口座をつくる理由はいくつかのメリットがあるからです。

 

まずお客さまからの入金がリアルタイムにわかるから。ネット銀行だと入金があったらその場で確認ができます。「本日入金がありました」とメールが届くわけです。お客さまからすると、入金した後ちゃんと送金されたか否かが気になるもの。できるだけ早くレスポンスしてほしいと思っています。これは自分がお客さまの立場に立てばよくわかることですね。「ご入金を確認いたしました。ありがとうございました」とていねいにお礼のメールを差し上げます。

 

当たり前のことを言っていますよね?でもこれがそのうち仕事に慣れてくると忘れてしまうんですね。忙しさの中、肝心のご入金お礼が遅くなる、がさつな対応になってしまうことがあります。いつも「自分がお客さまだったらどう思うか?」を頭に置いておきましょう。

 

ちょっと話が脱線しますが、こうして入金メールが届くのって快感なんです。日中仕事をしていてメールチェックすると「入金がありました」というメッセージが入っていることを想像してみてください。ちょっとうれしいですよね?些細なことですが、モチベーションを上げる材料になるわけです。

 

もうひとつは、振込手数料が安いこと。独立起業すると、毎月さまざまな支払いが発生します。できるだけ支出コストをおさえたいものです。一つひとつの振込手数料積み重ねたらばかになりません。小さなことのようですがとても重要なコスト削減です。

 

また支払日になって銀行に行って手続きする手間もかかりません。混み合ったキャッシュロビーで無駄な待ち時間を過ごすなんてもったいないです。毎月ルーチンでやらなければいけないことはできるだけ効率アップしましょう。

 
ゼロから自分サイズ起業する学校とは? ≫

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 独立開業起業したときの銀行口座はどうしたらいいの?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP