起業するためには自分が考えていることを言語化する技術を身に着ける

2017.05.06 (土)

言語化という言葉を耳にしたことはあるだろうか?言語化とは口に出して話すことはもちろんのこと、文章にすることをいう。起業を意識したとき言語化ははずせない。ビジネスは自分がやっていることを相手に知ってもらうことから始まる。知ってもらうために絶えず情報発信する。情報発信で必要になるのが言語化という技術だ。

 

「こんなことを考えている」「自分の中では整理ができている」頭の回転がいい人に言語化できないケースが多い。相手に伝わらないものは、自分の中でいくら理解ができていてもビジネスとしてはまったく意味をなさない。まず自分の頭の中にあることをできるだけ具体的に書いていく訓練をしよう。こんなに詳しく書くの・・・そのくらいやってちょうどいい感じになる。

 

自分がユーザーになったときのことを想像してみてほしい。何をみて相手の存在を知るだろうか?多くの場合はインターネット経由のはず。ブログやホームページをみて知ることになるだろう。そこで何をするか?文章を読むという行為だ。文章を読んで相手の考えを知る。そこで共感することがあれば次のアクションに移る。そうでなければそこで終わり。

 

言語化の技術というと文章を上手に書くことをマスターしないといけないと思いがちだ。そんなことはない。言語化とは文章の上手い下手を言っているのではない。いかに相手に伝わるかというのがキモになる。

 

文章の書き方講座で学ぶものでもない。やりやすい方法は自分が心を動かされた人の文章を真似することから始めてみよう。真似しながら少しずつ自分なりの書き方を入れていけばいい。とはいえ一朝一夕で身に着くものでもない。数をこなしていくのが近道になる。

 

相手の直接会話できればそれに越したことはない。でも直接話せる相手は物理的に限界がある。一生かけて会える人の数には限りがある。ネット上で言語化しておけば不特定多数の人の目にふれることにつながる。その数は直接会話するとは比べものにならないほどに拡がる。そんな中からお客さまが生まれていくのだ。

 

起業するなら言語化できる力を身に着けること。これからの時代、必須のスキルとして実践していってほしい。早くから手掛けた人に成果が生まれる。

 
起業に必要な技術がわかるセミナー ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業するためには自分が考えていることを言語化する技術を身に着ける

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP