起業で成功するには不退転の決意がいる

2017.03.22 (水)

独立起業して成功するにはどうしたらいいか?時代を先取りしたビジネスモデルを構築すること。他社にない革新的なサービスを生み出すこと。お客さまに伝えられる営業力をもつこと。全部違う。答えはあきらめることなくコツコツずっとやり続けていくことだ。これしかない。これを不退転という。「信念を持ち、何事にも屈しないこと」辞書にはこう書いてある。

 

あきらめずにやり続けるとどうなるのか?お客さまに受け入れてもらうのはどういう商品サービスにしたらいいか?時代を先取りするにはどうしたらいいか?どうしたらお客さまにより伝えられるようになるのか?そんなことを日々考え尽くすことになる。やってみては修正の試行錯誤を繰り返すことになる。商品サービスやビジネスモデルがあるのではない。それを導き出す不退転の姿勢が先だ。

 

会社が本当に嫌なら辞めたらいい。その代わり何があってもやり切ってやるという決意がいる。もしないのなら今のままサラリーマンでいた方がいい。上司の悪口を言っているうちは会社に依存していると思った方がいい。自分がやりたいことがやれないと思うのなら自分でやり始めればいい。その代わりずっとやり続ける気持ちを持たないといけない。会社がやってくれないと思っているのなら独立してもうまくいかない。

 

起業準備を始めると、「ブログやコラムが書けない」という人がいる。その話を聞くたび「はっ?」と思う。書かないとだめだなんて言わない。起業は自ら道をつくっていくことだ。他人に言われてすることではない。僕は生業が起業家育成という立場にいる。だから「絶対やった方がいい。そうすることで苦労が半減する」と教える。でもやらない人はやらない。野垂れ死にしたいんだろうか?そうしたいのならそれでいい。

 

ブログの話は一例に過ぎない。独立起業を甘くみたらフタをあけたとき「え~~」という事態が待っている。「こんなはずでは・・・」と行き場を失うときがやって来る。自分自身がその経験をしてきたから明言できる。どうなるかを知っている。だからこれから起業への道を進む人にはそうならないようにしてほしいと思っている。厳しく言うときはそういう場面だ。

 

起業して成功したいなら、あきらめずにずっとやり続ける。成功したくないのなら途中でやめればいい。選択肢はシンプル。要はあなたがどうありたいか。これがすべてだ。

 
ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校とは? ≫ target=”_blank”

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

関連する投稿

現在の記事: 起業で成功するには不退転の決意がいる

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP