フリーランスは起業ではありません。

2016.05.15 (日)

「起業して最初の頃、バイトしたり他の仕事をやったりしなかったんですか?」「僕はしなかったんですよ。その時その時で何とかなってきたんですね、これが不思議と・・・」ベーシック授業で後輩と独立起業組との会話です。実はこの会話の中に重要な要素が隠されています。

 

この独立起業組メンバーは起業して3年目。個人から法人へ取引が増えてどんどん軌道に乗ってきています。なぜ成功軌道に乗ったのか?それは自分のやりたい軸をぶらすことなくやり続けてきたから

 

途中途中で食べるのに窮して苦しんだときもありました。誰かから仕事がもらえるようなところに入ろうかなあ・・・と何度も思ったはず。でもそのつど「自分は何のために起業したんだ?」と自問自答を繰り返しました。決してあきらめることなく自分軸を貫いてきました。

 

独立してすぐは食べていくのに必死です。稼ぎが出ないと目の前の仕事が欲しくなります。たとえそれが自分がやりたい仕事でなかったとしても背に腹は変えられません。「何でもやります!」と飛びついてしまいます。しょうがないことですね。

 

ここで重要なのは、そうして他人から「与えられる」仕事にばかり目を向け過ぎないことです。当面の利益が上がるのであたかも仕事をしているかのように錯覚してしまいます。でも所詮人からもらった仕事、長続きはしません。

 

一番良くないのは、人からもらう仕事で起業した気分になってしまうことです。そもそも起業とは自分で仕事を創ること、他人から与えられるものではありません。与えられる仕事で食べている人はいわゆるフリーランスです。仕事があるかないかは取引先次第。他者依存なんですね。これではある意味サラリーマンと一緒です。

 

起業家として目指すべき姿は、自分がやりたいことで自ら仕事を創り出すこと。他者依存するのではなく完全自立を果たすこと。これをフリーエージェントと言います。起業家として立ちたいなら、フリーランスではなくフリーエージェントを目指してください。

 
起業モヤモヤ相談無料ラジオはこちらから ≫ target=”_blank”

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: フリーランスは起業ではありません。

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

⇑ PAGE TOP