フリーエージェントは「新しい自営業」

2014.08.26 (火)

八百屋さん、鍛冶屋さん、靴屋さん、
乾物屋さん、金物屋さん・・・

 

昔は今よりたくさんの種類の仕事がありました。

その頃は、一人ひとりがいきいきと生活をしていました。

 

いろんなことがあるけどたくましく生きる。

稼ぎはそんな大金ではないかもしれない。

でもお客さまに「ありがとう!」と言ってもらう。

そのことにやりがいを感じる。

そして仕事以外でも人間関係ができてくる。

きっと毎日が輝いたものだったはず。

まさに一人ひとりがいきいきと「自立」した生き方です。

 

笑いと涙の中で人と人がつながり、
お互い協力し合って毎日を送っていました。

商店街はまさにその形だと思います。

 

その後、大企業ができ、大型スーパーがどんどんできました。

時代のながれとともに、
そういった細かな仕事がひとまとめになっていきました。

商店街もすたれていきました。

世の中がアナログからデジタルに。

 

いつの日か、
人と人とがふれあう温もりが減っていきました。

義理人情とかそういう世界のものかもしれません。

とてもさみしいことです。

 

こうした仕事の形態は自営業です。

個人事業主、個人商店といったものです。

 

アメリカから来たフリーエージェントという働き方。

自由で、自分らしく、責任をもって、
自分サイズのしあわせをつかむ。

それは「新しい自営業」です。

個人商店が新しい形になって現れてくる。

そんなイメージです。

 

人と人とがしっかりつながる。

お互い困ったときは助け合う。

でも一人ひとりはちゃんと自立している。

 

人にやさしい起業家があふれる。

そんな社会がつくっていけたら。

新しい自営業づくりをしていきたい。

心から熱いものを感じています。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: フリーエージェントは「新しい自営業」

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP