起業への行動は、まず無料メディアで早期に情報発信スタートする

2016.01.06 (水)

起業へ向けて何から行動したらいいのか?ビジネスの軸「だれを」「どうする」を決めたらまず情報発信をはじめます。ひと昔前まで情報発信するのには大変な時代でした。広告をひとつ打つにしてもお金がたくさんかかりました。マスメディアなんて大手やひとにぎりの人の世界の話でした。

 

でも今は変わりました。インターネットやソーシャルメディアのおかげで誰でも無料で情報発信できます。たったひとりの人が全世界へ向け情報発信することができます。情報発信することでその情報に興味がある人が集まってきます。情報も発信した人のもとへ集まっていきます。情報を発信することで自分の学びも深まります。

 

相手が知らない情報をどれだけ知っているかで優位性が変わります。そして集まってきた人の声に耳を傾けることでその人たちのニーズが見えてきます。そこから商品をつくることができます。いったんつくった商品やサービスもこうした声で見直しをかけていくことができます。

 

起業を志すのなら、あなた自身が情報発信基地になることを意識してください。目指すは「じぶんメディア」の確立です。じぶんメディアがあなたの個人ブランディングをつくっていきます。まずは無料ブログで情報発信をスタートしましょう。

 

情報発信には一貫したテーマが必要です。あなたが決めた専門分野がテーマです。そして次に顧客ターゲットです。重要なことは、「たった一人の人」へ向けて発信していくことです。そうすることで情報に独自性が出てとんがってくるからです。

 

情報発信する内容は、顧客ターゲットの悩みや欲望が解決するものであること。共感する、たのしい、おもしろい情報であること。毎日目にするもの、例えばニュースなどを自分という専門家の価値観、フィルターを通したらどうなるのかなどアンテナを立ててネタを集めていきます。

 

ブログ、フェイスブック、ツイッターなどをあれもこれもと闇雲の手をつけても時間と労力ばかりがかかって成果が出ません。まず各々のメディアがもつ役割を学びことが必要です。どんな人がどんな目的、シーンでアクセスしているのか、それに合わせた活用をする必要があります。次にそれらをどうつなぎ合わせるのか、お客さまのながれをどういうふうにつくるのかを組み立てていきます。

 

これまではあなたは情報を受け取っていた立場です。起業を志した日から情報を発信していく立場に変わります。情報を集めたかったらまず情報を与えることです。受け手から発信側に立ち位置を変えることで見える世界が格段に変わります。受け手にとって専門家という立場も出来上がっていきます。

 

「情報発信をはじめることでたのしくなった!」
天職塾フリーエージェントアカデミーのメンバーはみんな口をそろえて言っています。起業家は情報発信ありき。念頭に置いてください。

 
ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校とは? ≫

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業への行動は、まず無料メディアで早期に情報発信スタートする

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP