起業後の営業はセミナー開催をすることからはじめる

2015.12.20 (日)

起業したらセミナー開催ができるようになりましょう。その理由は、一度に多くの人に自分と自分のビジネスを知ってもらえる場として有効だからです。

 

自分のことを知ってもらう場に異業種交流会があります。異業種交流会では1~3分の自己紹介タイムがあります。どんな仕事をしていて、どんな人を紹介してほしくて、どんな人とつながると仕事が広がるのかをPRします。

 

「私はこのコンセプトでビジネスをやっています・・・」こんな内容を話す人もいますが、ほとんど意味がありません。自分のビジネスを語ってもそれは単なる自己満足の世界。要は聴いている人にとってどんなメリットがあるのかが必要です。

 

こうして順番にみんな話していくのですが、初対面で名刺をもらって1~3分で説明してもらったからと言ってその人のビジネス内容がわかるはずがありません。じゃあ、どうしたらいいんでしょう?

 

そこでセミナー開催です。自己PRをした後に「毎月セミナーをやっていますので一度ご参加になってください」と言えること。仮に3000円程度のセミナーであれば気軽に参加してもらえます。覚えておきたいのが、単発ではなく定期的に開催すること。相手にも予定があります。参加したくても日程が合わなくてできないというケースが多いです。「今月は無理ですが来月行きます!」こう言ってもらえるようにしましょう。

 

セミナーに参加してもらったら、自分のビジネスをコンパクトにまとめて説明します。自分のこれまでと「なぜこの仕事をしているのか?」を冒頭に入れます。相手に共感をもってもらうことが大切です。複数名集まれば一度にたくさんの人に自分を知ってもらうことができます。あわせて新しいご縁をつくることができます。直接そこで次の商品が売れなくても、ご縁をつくる場を提供できたら参加者にもよろこんでもらえます。

 

その人に誰かを紹介しようと思っても、相手のビジネスがどんなものなのかがわかっていないと紹介なんてできませんよね?交流会に参加していると、中にはちょっと聞いただけで横流しですぐ紹介する人もいますがこれはおかしい話です。紹介することに責任をもっているとは思えません。

 

セミナーは自分とビジネスを相手に知ってもらうためのツール。あなたもセミナー開催ができるようになりましょう。とはいってもいきなりセミナー本番は難しいものです。天職塾フリーエージェントアカデミーではメンバー間でセミナー開催を本番練習しています。

 

ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校とは? ≫

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業後の営業はセミナー開催をすることからはじめる

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP