起業準備スクールの仲間「同期」のつながり

2015.12.14 (月)

自分サイズ起業スクールのセッションを行いました。寒い季節ということもあり、講義終了後の課外授業で鍋を囲みました。お互いが打ち解けて話すには鍋が一番。お酒も入ったところで本音トークがさく裂しました。

 

「ここにいる顔と会社にいるときの顔は全然ちがう」「会社で話していると、そもそも夢を持とうとしない。夢があると話す人は異様な目でいけないことをやっているように見られる」「会社と家の往復をして、TVドラマの何とかがどうなった・・・みたいな話ばかりして、何がたのしいんだろうと思っちゃう」「起業なんて大丈夫なの?やめといた方がいいよと言われる」「そもそも自分で人生を切り拓こうとしていない」

 

前半戦はサラリーマンと起業家のちがいについてのトーク。

 

起業してから出会う異業種交流会だと、自分の利益が優先しちゃう。それよりもほんとに今、成功するかもわからないこの時期にめぐり合えた同期は一生の宝だという想いがある。チームメンバーに会うまではどんな同期になるのかドキドキ期待もあった。起業を志したからこそ今がある。今は今でこの出会いを大事にしていきたいと思う。

 

一人が伸びるとみんなが伸びる。それって共鳴するということらしい。自分のこと、相手を想う気持ちが正直に出てき始めると広がっていく。そうなっていきたい。

 

ここにいるチームメンバーが共鳴、共感してくれたら、10人、100人と連鎖が起こるような気がする。今日はそれがわかる有意義な場だった。

 

後半戦は、起業の仲間についてのトーク。

 

自分サイズ起業スクールの定員は5名。多くもなく少なくもなくこの人数がもっとも力が出る人数です。同じ期の仲間は、自分の起業離陸へ必要な準備を実践する8ヶ月間のチームです。不安と期待の入り混じる中苦楽を共にします。そう「同期」です。同期のもつ力の素晴らしさ、毎回のスクールセッションで目の当たりにしています。

 
ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校とは? ≫

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業準備スクールの仲間「同期」のつながり

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP