起業の動機、起業してよかったこと~天職塾プレミアムメンバー体験談

2015.06.22 (月)

 

天職塾では毎月1回メンバーが集まる場づくりをしています。
月イチ、メンバーと顔合わせすることはとても重要です。
サラリーマンをしながらだとモチベーションの維持が難しいからです。
月イチ、お互いのことを話して刺激し合い、応援し合う。
基本活動として不可欠な場です。

 

この場には毎回一人の天職塾プレミアムメンバーを招待します。
プレミアムメンバーとは天職塾をスタート地点として独立起業していった人です。
同じ釜の飯を食べてきた後輩のために役立つ体験談を披露してもらっています。

 

今回は体験談インタビューと題し、週末冒険会を運営する伊澤直人さんに登場いただきました。

 

伊澤さんは、起業離陸して2年強。
その前にサラリーマンとしてハイブリッド起業活動があるので、天職塾では3年半のお付き合いになります。

 

週末冒険会とは、社会人向けの野外活動企画運営事業。
社会人になるといろいろなしがらみが出て、若い頃のように気軽に出かける機会が減ってきます。
伊澤さん自身は子供の頃からボーイスカウト、サバイバル学校経験など筋金入りのアウトドア好き。
そんな中、昔みたいにあそびに行ける気の置けない仲間づくりをしたいという思いからスタートしました。

 

伊澤さんとのインタビュー一問一答です。
詳しくは動画をご覧になってください。

 

Q:起業の動機はなんですか?
もともと人から言われてやるのがきらいな方。毎日スーツを着て会社に通うことも窮屈でした。いつか自分でやってみたい、そんな思いがありました。そんな中、実家の仙台が震災を経験。自分が生きている間に自分がやりたいことをやらないと後悔すると思いました。好きなときに、好きな人と会い、好きなところへ行く。そんなスタイルを実現したいと思ったのが理由です。

 

Q:起業してよかったことはなんですか?
なんといっても「ストレスフリー」であること。自分にとって不本意なことをしなくていいことです。会社にいると会社のためにという名目でお客さんのためにならないことを押し付けられます。これはかなりのストレスでした。自分で考え、自分で行動、自分の好きな人と仕事をする。会社から言われることなく自分でやれることはたのしいし、まったくストレスがありません。

次回は続編「起業して苦労したこと」「なぜこの仕事をしているの?」をインタビューします。

 
ゼロから自分サイズで起業する学校とは? ≫

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業の動機、起業してよかったこと~天職塾プレミアムメンバー体験談

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP