起業のモヤモヤが2時間でクリアになる本

2016.02.16 (火)

このたび電子出版させていただきました。「モヤモヤをワクワクに変えてゼロから自分サイズの身の丈ビジネスをつくる方法」。起業のモヤモヤをクリアし、自分が主人公の人生をつくり出すはじめの一歩を踏み出すきっかけづくりをします。

 

起業のモヤモヤは新しい人生への第一歩

「モヤモヤ」は、「今のままでは良くない」と思っているから起こります。裏返すとそれは前に進もうという気持ちの表れです。人生がどうでもよかったらモヤモヤなんてしないんですね。だからモヤモヤをもっているのは素晴らしいことです。今この文章を読んでいるあなたに「モヤモヤ」があるのなら、間違いなく次のステップを踏み出せます。「モヤモヤ」は新しい人生への第一歩の証です。本書では、「モヤモヤをワクワクに変えて、どうやって仕事にしていくのか」をステップごとにお伝えしています。

 

ゼロから起業する

「漠然としたことしか頭にない」「何をしたいのかも決まっていない」「こんなの大丈夫?」もちろんです。起業は未知の世界です。不安があって当たり前です。やり方なんてわかるはずがありません。どういう方向を進んでいくのか、そもそもなぜ起業という選択肢を選ぶのか、「自分軸」を決めるところがスタートです。アイディアだけで起業は成功しません。だからゼロからはじめましょう。

 

自分サイズの身の丈ビジネス

「起業にはお金がかかる」「会社をつくることが起業」「事務所や従業員をどうするか」そんな固定概念をもっていませんか?起業には最初から会社をつくる必要もないし、事務所も要らないし、従業員も雇わなくてもいいです。まずは自分と家族が食べていけるサイズ、身の丈ではじめたらいいんです。スモールスタートでリスクを軽減することが起業成功のコツです。

 

自分が主人公の人生をつくる

毎日毎日決まった時間に通勤し、決められた仕事をしていく。その対価として給料をもらう。これがサラリーマンです。サラリーマンは知らないうちに会社に人生を委ねています。本来人生は自分で舵取りするものです。なぜなら自分自身の人生だからです。自分が主人公となって人生の物語をつくっていきましょう。

 

なぜ自分サイズ起業なのか?

エリートサラリーマンから一転、左遷、降格、減給、パワハラ。逃げ場を失って転職した先は3ケ月で倒産しました。そんなジェットコースター人生の先に見つけたものは、自由で自分らしく責任をもって自分サイズのしあわせをつくる働き方「フリーエージェント自分サイズ起業」でした。

 

「このままでは良くない、でも何からはじめたらいいの?」
そんな将来の不安にモヤモヤした毎日を送るサラリーマン、OL、主婦の方に気軽な気持ちで読んでもらいたい一冊です。

 

「自分サイズ起業身の丈ビジネスのつくり方」目次

第1章 起業という言葉がもつ「6」つの誤解
第2章 あなたは何歳? 年代に合った自分サイズ起業
第3章 「起業してみたい」と思ったら、最初に考える「4」つのこと
第4章 さあ、はじめよう! 自分サイズ起業の「7」つのステップ
第5章 一番の不安って~起業とお金のはなし~
第6章  ビジネスを練り込んだら、すぐに始める!「6」つの動き
第7章 起業に必要な「ホンモノ」の人脈づくりとは
ワクワクを仕事に変えた人達

 

【ご購入特典】
自分に何ができるのかが7つの質問で発見できる!
「わくわくを仕事に変える起業ネタ掘り起し”セルフ棚卸ワークシート”

 

【著者プロフィール/天職デザイナー三宅哲之(みやけてつゆき)】
1964年広島市出身。香川大学卒業後、日立系家電販売会社に入社。現場一担当から(株)日立製作所に移り幹部候補生に昇りつめるも、公式の場でのCEOへの直言が原因で、左遷、減給、降格。上司による1年間のパワハラで自殺志向のどん底へ。22年の一社サラリーマン生活からベンチャー企業へ創業メンバーとして転じるもわずか3ケ月で倒産、失業。中小零細を経て46歳で独立。自身の失敗経験をベースに、起業へ向け何をしたらいいかわからない人と向き合う天職デザイナーに。「ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校」天職塾フリーエージェントアカデミーを創設、30人強の起業家を輩出。現在は160人強の門下生のサポートに日夜奔放している。

 
ゼロからの自分サイズ起業本ご購入はこちらから ≫

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

関連する投稿

現在の記事: 起業のモヤモヤが2時間でクリアになる本

お問い合わせ・ご相談はこちら

アカデミー学長三宅への直通電話

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP