起業したいですか?脱サラしたいですか?

2016.07.08 (金)

あなたは起業したいですか?脱サラしたいですか?えっ?同じことじゃないの?そう感じましたよね。いえいえ全然違います。明確な定義があるわけではありません。ただどちらを目指すかで成功の確率が大きく変わります。

 

脱サラという言葉にどんなイメージを持ちますか?「40代から始める脱サラ・独立計画」「時代の追い風、高齢者向け事業」「無店舗ビジネスで低リスクな開業」といったキャッチコピー。いわゆるフランチャイズや代理店といった類のビジネス。40代、50代になってサラリーマンを抜け出して始める・・・そんな感じではないですか?

 

異業種交流会などに行くと、こうしたビジネスをしている人にもたくさん出会います。名刺交換をするなり「こんなビジネスでこうでああで・・・」といろいろとビジネスの内容を説明してくれます。そのたびに「なぜその仕事をしているのですか?」「何で独立したんですか?」と質問したくなります。聞いていて心に響いてくるものがないんですね。

 

「なぜその仕事をしているのですか?」という質問はとても重要です。サラリーマンのままでいることに疑問を感じたのでとりあえず何か自分で始めたいと思った・・・やりたいことも明確じゃなかったので比較的リスクが低そうなこのビジネスを選んだ・・・。自分にはこれっといった特技もないのでシステムがしっかりしたこの仕事にした・・・こんな答えだと事業を継続するのはきびしくなります。

 

大切なことはこの質問にスイッチが入るか否かです。これまで自分なりにこんな人生を歩んできた。こんな苦労や挫折もあった。だからこんな人をこうしてあげたいと思うようになった。そんな時ご縁があってこの仕事に巡り合えた。だから今やっています・・・こんな答えがあってほしい。

 

もしそんな熱い想いがあるのなら、起業を志してください。世の中にあるビジネスの枠組みに自分をはめ込むのではなく、自分で仕事を創り出してください。他人がつくった仕組みの中にわくわく感はありますか?本当の達成感、充実感って感じられますか?ゼロからイチを生み出すところに起業の醍醐味があります。人生の舵取り、脱サラではなく起業を志してみませんか?

 
起業モヤモヤ相談無料ラジオはこちらから ≫ target=”_blank”

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業したいですか?脱サラしたいですか?

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP