起業準備に必要な強制力と小さな成果

2016.08.17 (水)

起業準備していくには、絶えずやり続けていけるメンタルが必要です。人はラクな方、ラクな方へ流される傾向があります。「本当は今日やらないといけないけど、ま、明日でいいや・・・」ついつい自分一人でやっていると先送りになりがちです。どうしたらその状態を脱することができるのでしょうか?

 

その答えは「強制力」をもたせることです。いついつまでにやらないといけないという縛りをつけるものです。学校の宿題などがわかりやすい例ですね。心理学にも「締め切り効果」と言われるものがあります。期限を設けることで、締め切り直前になると普段より集中力が増していく効果のことです。これも強制力の一つです。

 

僕は月1回パーソナルトレーニングを受けています。「じゃあ、今からストレッチを◯回やっていきましょう」トレーナーはマンツーマンで横について一緒にやってくれます。回数が多いと途中で苦しくなります。一人でやっていたらきっと途中でやめちゃいます。でもトレーナーがいるから最後まで頑張ります。というか頑張らざるを得ないという感じですね。このように強制力には第三者を巻き込む必要があります。

 

トレーニングはかれこれ1年になります。体脂肪を落とすには有酸素運動が必要です。僕は自転車に乗ります。でも時間がないという言い訳のもと、この数ヶ月ずっと乗らずじまいでした。「少しはやらないとなあ・・・」の反省のもと先月は3回乗りました。今月体脂肪を測ると数パーセント改善していました。「スバラシイですね。これは良い数字ですよ!」トレーナーがほめてくれました。とてもうれしくなりました。やれば数字で跳ね返ってくることも実感しました。今月はさらに回数を増やそうとたのしくなっています。

 

やり続けるためにもう一つ必要なものがこの「小さな成果」を積み上げていくことです。コツコツやっていてもその結果がどうなっているのかがわからないとモチベーションが続きません。だから定期的に成果測定をするサイクルをつくることです。コツは「小さな成果」というところです。大きな成果はなかなか出ません。まずは自分が納得できるもので十分です。

 

ダイエットには継続が必要と言います。起業準備もまったく同じです。毎日毎日少しずつコツコツ積み上げていける人のみが見える景色があります。継続していくためには「強制力」と「小さな成果」の積み上げ。ぜひ自分なりにこのサイクルをつくっていってくださいね。

 
起業モヤモヤ相談無料ラジオはこちらから ≫ target=”_blank”

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

関連する投稿

現在の記事: 起業準備に必要な強制力と小さな成果

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

⇑ PAGE TOP