起業家体験談~キャンプと独立は似ている

2015.11.10 (火)

天職塾フリーエージェントアカデミーの卒業生、伊澤直人さんが取材に取り上げられました。伊澤さんは週末冒険会を主催しています。「人間関係のしがらみやメディア情報過多を離れ、休日はもの言わぬ自然の中で癒されたい」そんな大人たちに向けてキャンプイベントの企画開催しています。

 

天職塾でご縁があり、焚き火という共通ワードのもと、今では一緒に仕事をするようになりました。アウトドアをこよなく愛するとても心のあたたかい相棒です。

 

彼は取材の中でこんなことを話しています。

——————————–
伊澤さんは最小限の装備でたった一人、森の奥深くに入り、地図を頼りに絶好のキャンプスポットを見つけ、焚き火を見ながらお酒を飲んでいるときが「生きている」と感じる至福のひと時だと言う。

 

判断を誤れば、メシを焦がしたり、ときには命の危険もある。人に指図されたわけではなく、全部自分の判断次第。これが本当の自由というものだろう。こうした価値観を持つ人が会社組織に馴染まなかったのも当然かもしれない。

 

山で生活するのも街で生活するのも「生きるための行為」という意味では同じ。独立は伊澤さんにとって、自分の判断で生きるための選択だったのだ。
———————————

 

独立起業をキャンプにたとえる伊澤さんならではの印象的なコメント。独立起業は自分が用意した装備で、地図を頼りに、ゴールへ向けて自分の判断で進んでいくこと。人の指図は受けません。

 

誰も踏み入れていない場所なだけに不安だけどわくわく感が半端ない。毎日が自分で道を切り拓いている感覚です。まさにそれが「生きていること」そのものです。あなたも起業を志すのならこの醍醐味を味わってほしいと思います。

 

ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校とは? ≫

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

関連する投稿

現在の記事: 起業家体験談~キャンプと独立は似ている

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

⇑ PAGE TOP