起業するために必要なビジネスプランのつくり方【動画】

2016.03.29 (火)

起業していくために必要なビジネスプラン。どうやってつくっていくのでしょうか?ビジネスプランには重要な2つの軸があります。「だれを」「どうする」、「どんな人が」「どうなるのか」です。たったこれだけのことです。でもとても奥が深い要素です。

 

「だれを」とは顧客ターゲットのことです。あなたの顧客ターゲットはどんな人ですか?という質問に対し、20代から50代の女性です、と答えたりします。これは顧客ターゲットになっていません。なぜなら20歳の女性と59歳の女性はまったく違う人だからです。

 

ビジネスはお客さまの困り事、悩みを解決することで対価を得るものです。20歳の女性と59歳の女性の悩みはまったく違うものですよね。そもそもお客さまの悩みが理解できていないところにビジネスは成り立ちません。だから「だれを」を決めるときは「たった一人」をイメージしていきます。

 

これをペルソナと言います。あなたがビジネスをはじめるときの「理想のお客さま像」です。こんな人がいたら一番悩みをわかってあげられるし、悩みを解決してあげられる、そんな顧客像です。ぜひ身近な人の固有名詞を挙げてみてください。そうすることでよりリアルに悩みがわかるようになります。

 

「どうする」は提供価値です。商品サービスを提供することでどんな価値が提供できるのかを明確にすることです。商品サービスの説明ではありません。あくまで商品サービスを買ってもらったら「どうなるのか?」です。

 

お客さまは商品サービスが欲しくて買うのではありません。今、自分が抱える問題を解決できるか否かで商品を買います。ダイエットDVDそのものが欲しいのではなく、それを買ったらダイエットが続けられやせることができるから買います。営業というと、ついつい商品を説明してしまいがちです。お客さまにはどんな価値があるのか、お客さまの目線で考えるトレーニングが必要です。

 

ビジネスプランのつくり方のエッセンスです。動画をご覧になってみてください。
 

 
起業モヤモヤ相談無料ラジオはこちらから ≫

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

関連する投稿

現在の記事: 起業するために必要なビジネスプランのつくり方【動画】

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP