起業するには、ブログをどう書いていくの?

2015.08.03 (月)

起業には「情報発信」が必須です。
特にインターネットを使った情報発信をしていきます。
インターネットは不特定多数に広がるメディアです。
しかもほとんどお金がかかりません。
お金をかけずに小さく起業していくには格好のツールです。

 

何をしていくのか?
それはホームページを育てていくことです。
ホームページを育てるとは、ひと言で言うとアクセスを集め成約をしてもらうようにすること。
まずはアクセスですね。

 

アクセスを集めるためにブログを書きます。
ホームページに内蔵したブログを書いていきます。
ブログからホームページを「見つけてもらう」わけです。
この「見つけてもらう」をしっかり覚えてください。
あなたがどんな良い商品をもっていても見つけてもらわないと意味がありません。

 

こうしてブログを書き始めます。
しばらくすると「なかなかブログが書けない」
カベにあたります。
ブログは継続して大量に発信してこそ価値が出てきます。
この最初のカベで頓挫してしまう人がたくさんいます。
「ネタが見つからない」
「何を書いていいかわからない」
「一本書くのに時間がかかってしまう」
理由はいくつかあります。

 

これらのカベをクリアする方法。それは、
【自分が書きたいことを書くのではなく、相手が読みたいものを書く】

 

ブログを書く目的は、自分のホームページを見つけてもらうことです。
見つけてもらわないとその先はありません。
見つけてもらうためには、相手がほしい情報を提供する必要があります。
自分が書きたいものではありません。

 

当たり前のことですが、ついつい陥ってしまう落とし穴。
しっかり覚えておいてくださいね。
これだけ覚えておくだけでも書き方が変わってきます。

 
ゼロから自分サイズで起業する学校とは? ≫

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業するには、ブログをどう書いていくの?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP