起業するのに必要な人のつながりは「会う頻度」ででき上がるもの

2016.08.24 (水)

起業して成功軌道に乗るためには、人のつながりをつくることが必須です。「仕事は人が連れてくるもの」だからです。えっ?自分で営業していくんじゃないの?そう思いましたよね。はいたしかに営業していきます。でも営業って売り込みをかけることではないんですね。相手とのつながり、信頼関係をつくっていくことです。自分のことを一人でも多くの人に知ってもらい、声を掛けてもらえるようになることです。

 

じゃあ、相手とのつながり、信頼関係はどうやってつくっていくのでしょう?それは「定期的に会う頻度を増やす」ことです。繰り返し接すると好意度や印象が高まるという心理学のザイアンス単純接触効果と言われるものです。よく会う人とはお互いの人となりがわかってくるので仲良くなってきますね。このことを言います。

 

起業活動で単純接触効果を実感した体験談があります。独立起業してすぐの頃、とあるビジネス交流会に所属しました。その交流会はお互いのビジネスを紹介し合って売上をつくっていこうというものでした。起業したてで一刻でも早く売上がほしい!その一心で飛び込んだ記憶があります。

 

仕組みはいたって簡単なものでした。まず毎週1回朝7時からのミーティングに参加すること。そしてみんなの前で順番に自分のことを1分間でPRします。これの繰り返しでした。当時30名強の人が所属していました。ちなみに毎週です。月4回、半年で24回、1年だと50回以上になります。これを繰り返すとどんなことが起こるは想像してみてください。

 

毎回同じ人と顔を合わせ、その人が何をやっているか聴いているので相手のことがどんどんわかるようになります。そして知らぬ間に仲良くなっていきます。その後、強制的に不自然な紹介をすることに違和感を覚え1年ほどで卒業しました。でもあれから5年以上経った今もその頃の映像が浮かんでくるし、未だに当時のメンバーのことは一人ひとり覚えています。なぜそれができたのか?それはミーティングに参加するのが絶対条件だったからなんですね。

 

このように人とのつながりを深めていくには【定期的に頻度高く会う】ことが必要です。天職塾フリーエージェントアカデミーでは月1回定例でメンバーが集える場をつくっています。月1回は最低レベル、本当は月2回、3回というのがベストです。ここでお互いを知り合い、お互いのことを「自然に応援し合える」関係をつくること。この繰り返しこそが起業を成功に導く基盤につながっていきます。

 
起業モヤモヤを解決!無料音声ガイドはこちら ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業するのに必要な人のつながりは「会う頻度」ででき上がるもの

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP