起業ネタを決める一手は「熱く話していること」

2016.01.10 (日)

何で起業するのか、起業ネタを何にするのか、一番の悩みどころですね。「自分のわくわくを徹底して掘り下げる」というのは動じない軸です。じゃあ、どうやってわくわくを掘り下げていくのか?その答えは、あなたが自分で気づかないうちに熱くなって話していることは何なのかです。

 

先日こんな出来事がありました。僕は今、焚き火の仕事で森を育てるプロジェクトの妄想を走らせています。荒れた森にチームで入っていって、みんなで整備をして、最後は自分たちのきれいな森に仕上げていくイメージです。自然とふれあいながら人とのつながりをつくっていく。本当の自分を見つめ直す。シンプルに大切なものが何かを見つけていく。わけのわからない話ですよね(笑) どういうながれだったか定かではないのですが、これをある人に話したときのことです。

 

「三宅さんの目を見ていました。さっきまで話している目と今、森や焚き火のことを話している目は明らかに違いました。目が大きく見開いてキラキラ輝いている感じでした・・・」こんなコメントをいただきました。たしかに気がつくとやたら熱くなっている自分がいました。そうだったんだ!言われてはじめて知りました。スイッチが入って話しているのって、意外と自分ではわからないものです。

 

何か話していて知らず知らずのうちに手に汗をかいていたとか、自分の中から熱いものが湧き上がってくるような感覚を味わったことはありませんか?大げさかもしれませんが、魂を揺り動かされるような感じになるものです。この中にこそ、あなたが起業ネタつまり自分が創っていく仕事の根っこがあります。

 

「今、何だか熱く語ってたよねー」周囲の人にこんなふうに言われたらそれは重要。それこそ自分の求めるものだ!と感じるもののはず。そこで感じたことを仕事に変えていく。まさに自分が本当にやりたい仕事になるはずです。

 

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業ネタを決める一手は「熱く話していること」

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP