起業したらこうありたい姿勢~起業モヤモヤ相談インターネットラジオ

2017.03.17 (金)

大人になっても忘れない「真っすぐな想い」(第35回放送)

起業へ向けてはビジネスモデルの組み立てやノウハウ、技術などが必要になっていきます。でもそれだけ十分なのでしょうか?実はそうではありません。起業をカタチにするには想いが根っこになります。人は大人になるにしたがって、いろいろなしがらみの中、本当はこうしたい!という気持ちが薄れてしまいがちです。子供の頃、純粋に感じていた「真っすぐな想い」。それを忘れてはいけません。起業を前に動かす原動力は「真っすぐな想い」以外の何者でもありません。あなたの「真っすぐな想い」は何ですか?そんなことを考えてながら聴いてほしい話です。

→本編でご紹介している二人の起業家の想い(動画)はこちらから

「いつも忙しそうですね・・・」と言われないようにしよう(第29回放送)

「◯◯さんっていつも忙しそうですね・・・」そんなふうに言われたことはありませんか?忙しそうと言われる自分に酔っていたりしませんか?忙しそうは一見仕事ができる人というイメージがあるかもしれません。でもそうではありません。忙しいは心に余裕がないということです。周囲にいつも忙しそうと思われていたら、次第に声も掛からなくなります。それが続くとせっかくのチャンスを逃してしまうことにもつながります。忙しいという字は「心を亡くす」と書きます。心を亡くしていませんか?起業家は常に自分を振り返る時間をもつことが必要です。自戒を込めて。ぜひ聴いてください。

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

関連する投稿

現在の記事: 起業したらこうありたい姿勢~起業モヤモヤ相談インターネットラジオ

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP