起業の方法にはさまざまなながれがある

2016.05.26 (木)

起業へ向けて動くにはいろいろなタイプがあります。最初から自分がやりたいことがあって進めていくタイプ。自分がやりたいことは決まってなく、まずやりたいことを決めて進んでいくタイプ。入口を大きく分けるとこの2つになります。

 

どちらにしてもここから起業準備をして一直線に期限を決めてスタートしていきます。でもそうではないケースもあります。その人の価値観や状況に合わせて起業へ向けて進むながれです。天職塾フリーエージェントアカデミーにもそんなメンバーがいます。

 

Aさんは、自分がやりたいことを見つけ、起業へ向けビジネスもかため開業届を出しいったん起業スタートしました。でもその後しっくり感がなくなってしまいます。やる気も湧いてきません。本当にこれでいいんだろうか・・・思い悩む日々が続きます。そうこうしているうちに手元のお金がなくなっていきます。「まずは稼がないと・・・」追い込まれ就職活動を始めます。

 

不本意だなあと思いながらの就職活動。途中内定が出たりもしました。でも何だか納得できない。もうここで決めないとという瀬戸際でとある会社とのご縁がありました。その会社はAさんの持っている技術に着目しました。その技術を会社に広げてほしい、自由にやってほしい、そんなオファーでした。Aさんはその会社に入ることにしました。

 

「とても遠回りしたけど、今は自分がやりたいことができる環境にいます。これが求めていたことなんだという実感もあります。もちろんコミットもしますがやりがいもあります。ただ雇われでこのままの状態が続くとは思っていません。いずれ独立起業するつもりでいます」Aさんのコメントです。

 

起業へ向けては一直線に進む道ばかりではありません。Aさんのように紆余曲折がありながら自分の道を定めていくケースもあります。働き方は自分で決めることです。他人にとやく言われることではありません。大切なことは「毎日をたのしく生きていける」かがすべて。自分の進む道を決めていきましょう。

 
起業モヤモヤ相談無料ラジオはこちらから ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業の方法にはさまざまなながれがある

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP