起業するには自分のことが何でも話せる安全安心な場が必要

2016.09.08 (木)

天職塾フリーエージェントアカデミーの授業には「チアワーク」という看板ワークがあります。3~4人でグループになります。話し手は今自分が抱える課題や悩みを同じグループのメンバーに共有します。聴き手は話し手の課題を自分事として受け止め、フィードバックしていきます。この場では批判、評論はNG。相手を受け容れる。相手の起業準備が良くなるように全力で応援し合う場です。塾がスタートして以来、何年も継続しているとても重要な場づくりです。

 

同じ志の仲間として共に歩んできたハロというメンバーがいます。会社の問題、家庭の問題、さまざまな紆余曲折を乗り越え、今は自ら仕事を創り出し、自らが進みたい道を歩んでいます。

 

「ハロさんとチアワークやったおかげでその後の道筋が見えてきた」「ハロさんに親身に考えてもらったから今がある」こんなふうに語るメンバーがたくさんいます。ハロはチアワークの本当の意味を理解し体現してくれているメンバーの一人です。そんな彼がチアワークの世界観をメッセージしてくれました。ご紹介しますね。

 

———————————–
チアワークは「景色」

 

起業するまでの階段を一段ずつ上がっていく中で、ひとつひとつの階段のステップは、一度過ぎてしまえば自分から降りないかぎり、再びそのステップを踏むことはありません。

 

チアワークでは、新しい知識、ノウハウ、アイデアなどを得る事があります。そしてみんな、得た知識やアイデアを積み上げながら頂上を目指します。こんな風に考えると、毎回のチアワークは起業までの階段をひとつずつ登っていく事に似ています。そして、自ら降りないかぎり一度登ったステップを再び踏むことがないのです。でもチアワークから得られるのは、それだけ??

 

チアワークで一緒になったすごいやる気に燃えている人、ワクワクでとても楽しそうな人、ちょっと悩んでいる人、そんな仲間たちから受けた、刺激、ワクワク感、やさしさって・・・階段の1ステップ?この階段は、安全な家の中にはありません。夜がくれば真っ暗になり、雨が降ったり、素晴らしい青空を見せてくれたり、そんな階段です。

 

チアワークで得られるもの、それは階段を登る途中で、ふと顔をあげると目に飛び込んでくる「景色」です。夜になっても、雨が降っても、その階段を登り続けられるのは、ふと顔を上げると一緒に登っている仲間が見えるから。これから先の自分、あの日の自分に会えるから。

 

あなたがその階段を登る時、足元だけを見ながら上がっていきますか?それとも、登っていく中でそこにある景色と共に登っていきますか?

 

「ここでは何を言っても許される」「受け容れてくれる」「批判する人はいない」「ホンネが話せる」「心を許して語り合える」こんな場所を安全安心な場と言います。チアワークは起業という一つの共通を目標のもと集まった仲間の安全安心な場です。
————————

 

人は安全安心な場がないと行き詰ってしまいます。自分の内側にある感情を口に出して話せる場はとても大切です。ハロの言葉でそのことの大切さを再認識することができました。これからもこの安全安心な場づくり、ずっとずっと続けていきたいと思っています。

 
起業モヤモヤを解決!無料音声ガイドはこちら ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業するには自分のことが何でも話せる安全安心な場が必要

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP