ノーベル物理学賞赤崎勇教授に学ぶ起業の心得

2014.10.20 (月)

ノーベル物理学賞を受賞した赤崎勇教授。

若者へのメッセージとしてこんな語録を残していらっしゃいます。

———————————
あまり偉そうなことは言えないが、
はやりの研究にこだわらず、
自分のやりたいことをやるのがいちばんだと思う。

自分のやりたいことなら、
なかなか結果が出なくても続けることができると思う。
———————————-

「自分のやりたいことなら、
なかなか結果が出なくても続けることができると思う」

大変共感しました。

実はこの言葉の中に起業の心得につながるものが入っています。

【なかなか結果が出なくても続ける】

ここです。

起業へ向けた活動も同じ。

やったことがすぐに結果に結びついたりはしません。

いろいろな苦労があります。

挫折もあります。

つらいことにも直面します。

そんな中にあってどれだけ続けていけるか。

途中でやめてしまったら起業は失敗。

続けていれば起業は成功。

ここが大きな分岐点です。

まさに継続はチカラなんですね。

続けるためには、自分のやりたいことをすること。

はやりの研究にこだわらず・・・
を起業に置き換えると、

今の時代ならこれなら売れるかも?
このビジネスアイディアならウケるかも?

と思ってしまうこと。

地に足ついた専門分野でないと長続きはいません。

また起業ネタをさがすとき、多くの場合は「できること」から考えがち。

もちろん「できること」を考え合わせることは必要です。

でも、できることから入ってしまうと続きづらいもの。

やっぱり、自分がやりたいこと、好きなことを軸にすべきです。

ワクワクすることなら、情報発信も続けていける。

アイディアもどんどん出てくる。

何より毎日をたのしく送ることができる。

赤崎さんのコメントをみて、起業の心得を学ぶことができました。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ノーベル物理学賞赤崎勇教授に学ぶ起業の心得

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP