50代からの天職~起業の選択肢

2014.08.20 (水)

これまでサラリーマンとしてそこそこたのしく仕事をしてきた。

でも50歳を前にした頃から、
「このままでいいのか」と考えるようになった。

会社は55歳で役職定年になり、若手の補助的な仕事になる。

60歳になるといったん退職し、
希望すれば嘱託のような形で65歳ごろまでは会社に残ることができる。
ただ仕事の内容はますます補助的な仕事になっていく。

収入も激減する。

できたらいつまでも現役で働きたい。
社会とつながっていたい。

でもこのまま会社にいたら、
そういう思いは叶えられそうもない。

どうしよう・・・

「独立」という二文字が芽生えてきた。

見えない世界。
でもやってみたい気持ちもある。

家族もいる。
収入も必要。

どうしたものか・・・

50代の方の起業前モヤモヤ相談です。

そんな人にこう言います。

一度、自分のこれまで歩んできた人生を振り返って書き出してみましょう。

自分には何もないなんて思わないこと。

第三者からみたら驚くような経験をされているはず。

これまであなたが歩んできた人生は財産です。

出会ってきた人たちはかけがいのないものです。

それらを総動員して、
そして何より自分がワクワクすることへ結びつけていく。

そんなプロセスの中で新しい選択肢が見つかると。

リストラ、役職定年の先は再就職だけではありません。

自分で人生を切り拓いてみる。

誰かにとやかく言われることもなく、
自分が思うように毎日をつくっていく。

そんな選択肢もあります。

リスクを最小限にすればそんな怖いことではありません。

選択肢をひとつにしないでください。

人生にはいくつもの選択肢があります。

自分の人生、たのしく毎日を送っていきませんか。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 50代からの天職~起業の選択肢

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP