50代で再就職?早期退職?起業?

2015.02.02 (月)

50代の再就職から起業相談が増えています。

 

50歳をすぎ、会社業績に伴い人員整理。
今の会社で関連会社に出向するか、会社を辞めて再就職するかいずれかの選択肢。
関連会社に出向すると地位も収入も下がる。
これまで長年会社のために働いてきたのにこれか・・・
プライドにも傷がつく。
自分の力はこんなはずではない。
再就職ということで転職活動をはじめてみる。
書類は出すけど一向に返事はなし。
思っていらっしゃるような仕事はきびしいですね・・・の返事。
50代の再就職が思った以上にハードルが高いことに気づく。
さあ、どうしたものか。
起業?そんなことが自分にできるんだろうか?
50代から起業なんて無理に決まっている・・・

こんな感じで起業前モヤモヤ相談カフェにいらっしゃいます。

 

もしそこで早期退職制度があるのなら活用して第二の人生設計をしてみるべきです。
早期退職制度はとても優遇された制度です。
普通の会社だと退職金だけです。
規模によっては退職金すらままならない場合もあります。
そんな中、優遇されてお金をもらえる、こんなありがたい話はありません。

 

僕は44歳で日立を辞めました。
自己都合なので年齢にリンクしたわずかの退職金だけでした。
もし早期退職制度があったらどんなに楽だったかと思い返します。

 

もちろん将来のために計画的にも大事です。
これまでの延長線で人生を歩むのならそれでもいいでしょう。
でも人生はいつどうなるかわからないもの。
「何でこんな目に遭うの?」
ネガティブに考えるとネガティブになるだけ。
負のスパイラル、何も良いことはありません。

 

だったら前を向いてみることです。
今回憂き目にあったのは何かのご縁。
人生を自分でつくはじめるチャンスと受け止めてみることです。

 

起業のための資金がいるんじゃないか?そんなことも考えますよね?
ここで大事なことは、お金をかけずに起業するという発想を持つことです。
カフェをやるから店舗を構える資金だとか事務所をもつからそのためのお金とか、
そんな発想ではありません。
あくまで自分の中にあるリソースを使って何かできないかを探っていきます。
これまで培った経験と人脈をしっかり掘り起こすこと。

 

そしてこれに自分がワクワクすることを掛け合わせます。
毎日をたのしく生きていくためにどうするか、これが大切です。

 

身の丈起業なら、いくらでもチャンスはあります。
一般的な一か八か起業ではなく、
ニッチなところで濃いお客さまをつかむ自分サイズ起業を目指します。
世の中には細かなところにたくさんのニーズが隠れています。
あなたのもつリソースでそんな人たちの問題解決をしていきます。
お客さまからありがとう!と言ってもらえるようなビジネスです。

 

天職塾には、毎日をたのしく生きていくためにどうするかを考える、
そんな50代の仲間がたくさんいます。

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: 50代で再就職?早期退職?起業?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP