50代からの独立起業って遅い??

2015.06.09 (火)

「50代からの独立起業、今さら遅い感じがするんですけど・・・」
起業前モヤモヤ相談カフェでよくある話です。

 

50代からの起業は遅いのでしょうか?
いえいえ、まったくその逆です。
50代からの起業こそ絶好の機会です。

 

ひとつ目の理由は、まず背負うものが減ってくるから。
子供が巣立っていきます。
大学もあと何年かで卒業、教育費にめどが立ってきます。
住宅ローンも減ってきます。
なかには住宅ローンが終わったという人もいます。

 

もちろんまだまだという人もいるでしょう。
お金の問題はいつまで経ってもついてまわります。
すべてが安全な状態になってからはじめるなんて思っていたら人生は終わってしまいます。
起業へ一歩踏み出そうと思ったら、今が一番!と環境を受け入れることです。

 

ふたつ目の理由は、経験と人脈が他の世代より圧倒的に多いということ。
これまで50年にわたって人生を歩んできました。
会社の中でもさまざまなポジションに立ってきています。
それを通して多くの人脈を得ています。
仕事はもちろん人間関係でもいろいろあったはず。

 

「えっ?そんなのないですよ」
そう思うかもしれません。
でもそれは自分が気づいていないだけなんですね。
あなたがこれまでに経験したことは他の人にはないものです。
あなたの人生を第三者に話してみてください。
まちがいなく思わぬ発見があるはずです。
人には可能性があります。
それがわかっていないのは自分のことを話していないからなんですね。

 

さらに、考え方を変えたいのが「起業は小さくはじめる」ということ。
50代から起業を考える人に多い傾向は、店舗をはじめるから、事務所を借りるから、
従業員を雇うからとまとまった開業資金が必要なんだと思い込んでいること。
たくさんの開業資金をかけてしまうと当然リスクは大きくなります。
そうではなく自分の中にあるものから専門性を発見していきます。
自分自身を商品にすれば、イニシャルコストはぐっと抑えられます。

 

最後に新しい人生を切り拓こうという気持ち。
これまでのサラリーマン雇われ人生にピリオドを打つ。
これからは自分がすべてをコントロールする人生へ舵取りする。
わくわくする毎日をつくり出していく。
天職塾にもそれを具体化した人たちがたくさんいます。

 
ゼロから自分サイズで起業する学校とは? ≫

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 50代からの独立起業って遅い??

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP