50代手前サラリーマンが起業へ踏み切るきっかけ

2015.04.17 (金)

30代でこのままでいいのか?と考えはじめて1年くらいになる人、
20代で将来へ向けて一歩を踏み出したい人、
40代で転職ではなく独立する道を考えたい人、
女性としての自立を目指したい人・・・
天職塾にはいろいろな年代の方がいらっしゃいます。

 

最近は50代前後の方が増えてきました。
年金が65歳、早期退職、役職定年など会社にしがみつくことに不安がある時代だからです。

 

そんな中、今日は49歳Nさんの事例をご紹介します。
IT企業で日々仕事に忙殺されていました。
—————————–
会社にずっと属しているより自分で何かをやりたいなと考えていたものの、
どこに向かって行けば良いのか分からなくなっていました。
今の仕事の延長線上に考えるのか、
やりたいと思っていることを始めてしまった方が良いのか等、
迷っているばかりで何も先に進めない状態に陥っていました。
—————————–
「このままでいいのか?」

これが起業準備へのきっかけでした。
天職塾で周囲の環境を変えることにしました。
その後、自分に何ができるかを掘り下げるじぶん棚卸セッション
そして具体的に起業へ向けたビジネスモデルをつくるハイブリッドキャリアスクール

 

3つの階段を一つひとつ登っていきました。
そして今、起業離陸へ向けた最終ステップにいらっしゃいます。

この中にはいくつかのキーワードがあります。
そのキーワードを掘り起こすと解決の糸口が見えてきます。

 

どこに向かって行けば良いのか分からなくなった
⇒自分一人で考えていても答えは出ません。
方向性が定められる第三者と話すことが解決方法です。

 

今の仕事の延長線上に考えるのか
⇒この先にはワクワク感がありません。
今までの自分を立ち止まって見直すことが必要です。

 

迷っているばかりで何も先に進めない状態に陥ってしまう
⇒迷わず動くきっかけをつくるのが解決策です。

 

今自分が抱える問題点を書き出し、
「どのようにしたら解決できるのか」をまた書いてみること。
そしてそれを第三者に話してみること。

 

すると意外とシンプルな答えが返ってきます。

起業前モヤモヤ相談カフェは、こんな漠然としたモヤモヤを整理しています。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 50代手前サラリーマンが起業へ踏み切るきっかけ

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP