50代から起業準備をはじめるメリット

2016.05.30 (月)

50代前後になると、それまで中核にいたのにいきなり一戦をはずされるなど、会社での自分の状況が変わっていきます。今まで会社のために一生懸命にやってきたのに不本意だ!そう感じます。でもそうなってしまったら仕方がないことです。会社に依存しているとこんなことが起こる、そのことをあらかじめ知っておくこと。言い渡される前に心の準備をしていたいものです。

 

不本意だけど会社にしがみつくのなら心の準備だけでいいです。でもそれが嫌なら心の準備だけでは足りません。自分として仕事をしていく準備が必要になります。小さくてもいいので50代から少しずつ独立起業へ向けた準備を始めていきます。コツコツコツコツ積み上げていきます。それを5年、10年と続けることができたら安定事業の土台が出来上がっていきます。

 

これが60歳になってから始めようと思ったら大変です。そこから同じような基盤づくりをすることになるからです。60歳からの5年10年です。70歳近くになってしまいますよね?体力気力ともに尽き果ててしまうのは想像がつくことです。

 

じゃあ脱サラだ!と考え始めます。よくあるのは早期退職を促され、上積みされた退職金を元手にカフェやそば屋をはじめようというような感じのもの。店舗をつくるために資金と投入して足らないものはさらに借り入れして・・・みたいな。この多くは失敗します。お金を掛けすぎるとお客さまが集まらないと切羽詰まるときがくるから。そもそも「なぜその仕事がしたいのか?」「それが自分の今までの人生とどうつながっているのか?」がないからです。

 

加えて脱サラという言葉が良くありません。脱サラってサラリーマンが嫌だから逃げたみたいなネガティブイメージがありませんか?目指すものは脱サラではなく起業です。起業とは自分軸にもとづいて自分で仕事を創り出すことです。サラリーマン生活から脱出するのではなく、新しい働き方、新しい生き方にシフトチェンジすることです。このマインドがないと開業したけどいつかしぼんでいきます。

 

50代前後になって会社で予期せぬ出来事が起こる。それはあなたにとって人生をシフトチェンジするチャンスです。起きる前に自分はどんな人生設計をしていくのか、整理をしておくことをおすすめします。

 
50代自分サイズ起業コミュニティはこちら»

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

関連する投稿

現在の記事: 50代から起業準備をはじめるメリット

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

⇑ PAGE TOP